建て替えかリフォームか | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

リフォーム工事の最中です。

 

中古物件を購入され解体して新築する予定だったそうですが、

新築ではかなり限られた坪数になるし、思ったような家になら

ないのではというので、当社に相談にこられました。

かなりの数の工務店と相談されたようです。

おかげでいろんな工務店さんの話を聞くことが出来ました。

他の工務店の情報というのは意外とわからないものです。

他の工務店さんはみんな新築を勧められたそうです。

築年数は30年ほどですが、軽量鉄骨の家だったので新築を

勧めたのでしょう。

当社では軽量鉄骨も重量鉄骨もリフォームの経験があります。

どんなリフォームも経験です。

新築はゼロから作るのでそれほど難しくはありません。

しかし、リフォームはどんな瑕疵が隠れているかわかりません。

構造も木造に比べれば、鉄骨系は難しいと思われがちです。

わからないというのが正直なところでしょう。

普段から扱っていれば別ですが。

おもに新築を施工している会社さんはリフォームが苦手です。

新築しかしない会社さんもあります。

リフォームの方が難しいからです。

管理も手間がかかります。

はじめて相談に来られた時に、予算的にも望まれている広さ

からもリフォームしかないと思いました。

リフォームを提案したのはどうやら当社だけだったようです。

ところが当社がリフォームを提案するなり、新築をお勧めして

いた会社さんが「うちもリフォームできます」と言われたそうで

すが、結局当社で決めていただきました。

新築なら当社もできます。

構造が軽量鉄骨だったので「自然素材の家に」というのは想像

しにくかったかもしれませんが、どんな構造でも同じです。

集成材を使って自然素材の家づくりをするのも変わりはありません。

メーカーさんでも特別に依頼すれば自然素材は使ってくれるはず

です。

まだ建具が付いていませんが、昔の古い建具を再利用しながら

造っていきます。

11月には外構工事も完了する予定です。

その時には完成の見学会をさせていただこうと思っています。

中西 直己さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス