千利休の茶室 | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

六本木ヒルズで行われている「建築の日本展」です。

千利休作の茶室が原寸で再現されています。

主な展示品は撮影が禁止されていますが、ここは

撮影可です。

外部も内部も竹が多用されています。

今は本当に使われなくなりました。

にじり口の敷居ですが、外部の面しているためか

敷居の溝はしゃくるのではなく掻きこんで貫通してあります。

水が貯まらないようにでしょうか。

障子の桟も竹です。

相掻きしてあります。

細かい部分で手が込んでいます。

 

二畳の茶室ですが、極小空間を体感するほどの

時間はありませんでした。

順番待ちで3名づつ、3分程度の時間しかありません

でした。

 

こちらは、9月23日・24日に完成の見学会をさせてもらう

家の模型です。

ご家族4名が住まわれる平屋の家です。

平屋が好きな方は見に来てください。

 

中西 直己さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス