軽量鉄骨の家 | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

古民家とは全く違う造りの軽量鉄骨の家です。

下地は軽量鉄骨ですが、仕上げは自然素材になります。

軽量鉄骨は木造と違ってブレスといわれる筋違で壁や天井が

構成されています。

梁となる部材も鉄骨を2段に組んでトラス上に鉄筋を組んで

梁を構成しています。

木造の梁よりも大きなスパンが取れるため室内に柱は数える

ほどしか建っていません。

構成部材を傷めない限り自由に間取りが造れますが、

2階の床構面はブレスが組まれっているので吹き抜け等の開口

は作れません。

構造的には大丈夫とわかってはいても木造住宅に慣れて、太い

梁や柱がないとなんとなく心細く感じます。

 

これから造作に入ります。

鉄骨の柱は木で包んで大黒風に仕上げます。

 

 

中西 直己さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス