今の生活様式が大事 | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

リフォームで工事をする部分で一番多いのが

水回り設備の取替です。

次に多いのが、断熱、結露対策です。

古民家のリフォーム、再利用が増えていますが、

できるだけ今の造りを変えないようにしたいですが、

今の生活様式に合うようにしないと生活しにくくなります。

特に古民家は、暗い、寒いというイメージがあります。

 

実際に今住んでいる人からするとその生活に慣れている

せいか、あまり断熱を気にしない人もいます。

寒い時期に打合せに行ってもこれといった暖房もして

おられない家もあるくらいです。

一方、その寒さに耐えかねてリフォームする人もいます。

冬など窓の内側についた結露の水が凍て開かないことが

あるという相談もありました。

 

当社では新築の家もできるだけ新建材を使わない家づくり

をしています。

床は、杉やヒノキがほとんどです。

リフォームもそうです。

古民家のリフォームとなれば当然自然素材を使うことになる

のですが、ずっとそのような環境に住んでいる人にとっては

この自然素材に飽きてしまっているのか、デメリット(傷がつ

きやすい、掃除がしにくい)のほうに気がいってしまうのか、

「床材は新建材にしてほしい」という希望もあります。

 

昔の家のいいところはたくさんあります。

自然素材のいいところもたくさんあります。

しかし、住む人の生活様式に合わせてリフォームすることが

大事です。

中西 直己さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス