階段と格子の壁 | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

階段がかかりました。

数日前のブログの続きです。

同じオープン階段でも親板という段板を支えている板を

欠きこんで段板を取り付けることが多いのですが、今回は

造りを変えてみました。

当社の設計の子が考えたものです。

親板を欠きこむと段板に親板が入り込んでくるので端の方

は使えないのですが、これなら幅広く使えます。

階段の横にあるのは格子の耐力壁です。

大きな力はないですが、柔軟に対応してくれます。

隅の部分もきっちり施工してくれています。

 

もうすぐ完成ですが、古民家の場合既存の古い木と

新しい木が入り混じるのでやや違和感があります。

塗装も考えていますが、経年でいい色合いになるの

ではとも思います。

中西 直己さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス