奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

土壁の家の断熱施工をしています。

土壁は蓄熱性はありますが、断熱性能は低いです。

どちらかと言えば夏向きの材料です。

私の家も土壁ですが、やっぱり冬は寒いです。

壁だけのせいではなく、サッシが昔ながらの単板ガラスだ

というのもその原因ですが。

土壁の家を断熱するには写真のように内側に新たに断熱材

を施工するか、外側、外壁で断熱施工するかになります。

土壁の調湿性などを考えると外側で工夫したほうが本来の

良さを生かせますが、外部は何をするにしても施工費がかさ

みます。

内側の断熱材を施工するとその厚み分だけ部屋は狭くなり

ます。

また内側にもう一枚壁を造るのと同じですから、施工費もかか

ります。

最近他にいいものはないかと探していたのですが、断熱ボード

という材料があります。

断熱材と石膏ボードが一体になったものです。

かなり性能のいい断熱材でかなり薄く造れるようです。

それでも全体で3cm位の厚みはありそうですが。

材料はおそらく高価だと思いますが、施工手間がかなり省ける

と思います。

壁の中が通気している家では部屋ごと包んでしまう必要があり

ますが、断熱の切れ目はなくせそうです。

部屋自体も普通の断熱施工よりは狭くならないはずです。

床用の断熱材で厚み1㎝という材料までありますから、断熱材も

かなり開発が進んでいるようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中西 直己さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。