浄化槽の設置 | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

浄化槽を設置するための穴を掘削しています。

今はほとんどの地域で下水道が完備されていますが、まだ

整備されていない地域が所々にあります。

工事費の面でも下水が完備されているか、浄化槽を伏せるか

でかなり変わります。

補助金制度もありますが、必ずしも当てにできるものでは

ありません。

 

 

埋まっているとわからないものですが、本体自体はかなり大きな

ものです。

 

敷設したところです。

この手の仕事をしている人は必ずと言っていいほど同じような

失敗があります。

私も同じ経験があるのですが、埋設したら水を満タンに入れて

重くしておかなければなりません。

なぜかというと、埋設後大雨が降ると掘削した周囲の土の中に

水が流れ込み浄化槽を持ち上げてしまうからです。

敷設が終わってホッとしてその夜、大雨が降って、翌朝見に行くと

浄化槽が持ち上げられて地上に浮き上がっているということに

なります。

震災時の液状化と同じようなことが起きるわけです。

そのかわり、浄化槽を撤去する場合は、周囲に水を流し込むだけ

で簡単に浮き上がってくれます。

 

敷設完了です。

補助金制度が利用できればかなり負担が軽くなります。

しかし、利用する人が多いのか財政上あまり余裕がないのか、

すぐに枠がなくなる傾向にあります。

なるべく年度初めに手続きができるよう予定しておいた方が

いいです。

 

 

 

 

中西 直己さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。