上棟式と御幣 | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:



今日は上棟式でした。

施主さんに四方祓いをしてもらっています。

棟梁がお神酒、ご主人が洗い米、奥さんが御塩を持って

建物の四方をお祓いします。


上棟式というと御幣がつきものです。

御幣といえば私は、上棟の象徴のようなものと思って

今まで造ってましたが、調べてみるとお祓いのための物

なのですね。

「御幣を担ぐ」 つまらない迷信や縁起を担ぐことだそうです。


本日はおめでとうございました。

中西 直己さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス