山の辺の道 長岳寺~石上神宮 | Nara TAKAMA Guest House 奈良たかまゲストハウス 

Nara TAKAMA Guest House 奈良たかまゲストハウス 

Nara Guest House 奈良ゲストハウス 安宿。近鉄奈良駅より徒歩3分。奈良公園近く。Dormitory 相部屋 ¥2,000‐,Single 個室 ¥2,500‐、近隣レンタカー、レンタサイクル、コンビニ、銭湯、飲み屋などがあり、観光に便利なBackpackers Hostelです。

こんばんはポテです。
今回は山の辺の道をご紹介したいと思います。

山の辺の道は本来JR桜井駅から大神神社~長岳寺~石上神宮を経て天理駅までの約16キロの道のりなのですが、のんびり歩きたい私はその半分を歩いてきました。
天気がよく歩いていてとても気持ちの良い日だったので、何人もの方々とすれ違いました。


まずJR柳本駅から西に歩いて行きます。
 
そうすると長岳寺より手前に崇神天皇陵があります。

  
お堀の上に登ってみました。かなりうっそうと木が生い茂っいて中からきれいな鳥のさえずりが聞こえてきました。たくさん住んでいるようです。
 

 
正面から。門の奥に鳥居のようなものがあります。

 
古墳のお堀の上からの眺め。


 
崇神天皇陵から北に少し行くと空海が創建したと言われる長岳寺があります。

 
池に映る本堂。
重要文化財の阿弥陀如来、その脇侍の観世音菩薩、勢至菩薩が本尊です。

   
旧地蔵院には素敵な庭園がありました。
猫が日向ぼっこしていて気持ちよさそう。

   
道中の景色。

 
西山塚古墳。なだらかな山の形ではなく段々になった変わった形をしていて面白いです。

 
道中に3箇所くらいこのような休憩所があります。
お昼にちょうどいいので山並みを眺めながら昼食にしました。

   
夜都伎神社。
春日神社と縁があり、今の鳥居は春日の若宮社から下げられたものだそうです。

 

 
道中の茶店でちょっと休憩。きな粉と砂糖じょうゆのお餅。

   
木のトンネル。

   
そして石上神宮に到着したら鶏が出迎えてくれました。
鶏は朝を告げる神の使いとも言われているそうです。

 
重要文化財の楼門。華があります。


 拝殿の灯篭には明かりが灯されていて綺麗でした。

 
石上神宮を出たら天理駅に向かうのですが、その途中からアーケードの商店街が1キロも続きます。疲れたらそのまま夕食もできます。


天理駅前にあったイルミネーション。
夕焼けと相まって偶然にも幻想的な写真が撮れました。