當麻寺と石光寺の寒ぼたん | Nara TAKAMA Guest House 奈良たかまゲストハウス 

Nara TAKAMA Guest House 奈良たかまゲストハウス 

Nara Guest House 奈良ゲストハウス 安宿。近鉄奈良駅より徒歩3分。奈良公園近く。Dormitory 相部屋 ¥2,000‐,Single 個室 ¥2,500‐、近隣レンタカー、レンタサイクル、コンビニ、銭湯、飲み屋などがあり、観光に便利なBackpackers Hostelです。

こんばんは、ポテです。
先週、當麻寺と石光寺に行ってきました。

近鉄当麻駅から當麻寺への通りは、立派な家々が並んでいました。
 

 
玄関に小さな注連縄が飾られています。   通りの石橋から。 

   


  
當麻寺のそばには食事所が何件かあり食べるところには困りません。



當麻寺に入ってまずは中之坊へ。
  
「大和三大庭園」といわれる回遊式兼鑑賞式庭園。
どの角度から見ても絵になります。とても計算されて造られていて感嘆しました。
  


  
中之坊の書院ではお抹茶(お菓子つき)をいただくこともできます。
右の写真は、写仏道場の天井絵。

 
正面の建物が本堂。中には中将姫が織り上げたといわれるご本尊の當麻曼荼羅(国宝。天平時代。約4m)を転写した、文亀本當麻寺曼荼羅(室町時代)が飾られています。

 
金堂には四天王立像が安置されているのですが、こちらの四天王は頬から顎にかけて髭が生えていてるせいか、現代的なお顔の印象でした。写真はパンフレットより。


奥の院には當麻曼荼羅の転写がとても見やすい状態で展示されています。
また、上の写真のパンフレットにある二十五菩薩来迎像もあるのですが、この菩薩様たち、とっても躍動感があり表情もおもしろく、おもわず笑いがこぼれてしまいました。

當麻寺から石光寺への道中の神社。
  
 

石光寺は今、寒牡丹が見ごろです。
 
 
傘を被って慎ましく咲く様子がかわいらしいです。
    
  
左で寒牡丹の作業をされているのは住職さんです。
お話を伺ったところ、見ごろはクリスマスくらいまで。
それを過ぎると一日に咲く数が少し減りますが1月上旬ごろまでも咲いているそうです。 
右の写真のボタンはこれから。

 
想観の沙。奥の円形の砂が仏、手前の方形の砂が私たちの姿を現しているそうです。

以上當麻寺と石光寺でした。
ぜひ、寒牡丹の開花中に行ってみて下さい。