柳生街道 円成寺~柳生 | Nara TAKAMA Guest House 奈良たかまゲストハウス 

Nara TAKAMA Guest House 奈良たかまゲストハウス 

Nara Guest House 奈良ゲストハウス 安宿。近鉄奈良駅より徒歩3分。奈良公園近く。Dormitory 相部屋 ¥2,000‐,Single 個室 ¥2,500‐、近隣レンタカー、レンタサイクル、コンビニ、銭湯、飲み屋などがあり、観光に便利なBackpackers Hostelです。

こんにちは、ポテです。
先日天気のいい日に、柳生街道を円成寺から柳生まで歩いてきました。
円成寺へは奈良駅からバスに乗って(30分くらい)円成寺そばのバス停、忍辱山で降ります。


円成寺の庭園。池があってその周りを歩けるようになっています。
朝日を浴びてと~っても清々しい感じでした。

池の向こうにあるのは楼門です。門の向こうに本堂があります。

本堂。
1番目を引いたのは本堂の中の四本の柱。
室町時代に極彩色に描かれた、二十五人の菩薩様が極楽からお迎えに来る様子の絵が残っています。
かなり細かく装飾や指の爪まで描かれていて見応えあります。
お寺の方に尋ねたらいろいろと丁寧に教えて下さったので、興味のある方はお話を伺ってみるのもいいと思います。
お寺の方は尋ねるとだいたい親切に教えてくださいます。

本堂から見た楼門と多宝塔。

楼門から庭園を覗いた様子。門に切り取られた眺めも面白いです。

円成寺を出たら道標を頼りに国道から柳生街道に入ります。
分岐点やわかりづらいところには道標が立っているので、それを見ていけば迷わずに行けると思います。
それでもわからない時は、人に聞いちゃいましょう。

また、「てくてくまっぷ」という分かり易い地図が、近鉄奈良駅や近鉄のHPで配布されているので、それを持って行くと便利です。


青い空に紅葉と緑のコントラストがとってもきれいでした。
この写真を撮ったあと景色に見とれて歩いていたら、うっかり道標を見逃してしまい道を逸れてしまったのですが、地元の方に聞いて事無きを得ました。

オレンジ色の絨毯。
風が吹くと林がさわさわと鳴きはらはらと紅葉が舞って、素敵な自然の演出でした。

2kmくらい歩くと夜支布山口神社があります。

神社の前に光が差してました。
 


夜支布山口神社は、ピンクの飾りが付けられていて可愛い感じでした。

のどかな畑の中を歩いたり、民家の並びを抜けたり。
瓦屋根の立派な家や白石を敷き詰めて植木を整えた庭の家などが並ぶところもありました。

雑木林の中、木漏れ日が木の幹をほの青く浮かび上がらせていて、とても幻想的な雰囲気で見入ってしまいました。

 
坂道を登ったところに見えてくる天乃石立神社の鳥居。山の中にあるせいか不思議な感じがしました。

 
 
そしてもっと異様な雰囲気だったのが、鳥居の奥、森の中にある大きな岩のある一帯。そこだけ異空間のような気さえしました。何かいてもおかしくなさそうです。とても面白い場所でした。


一刀石。柳生宗厳が天狗と試合をしたときに切ったという言い伝えのある約7m四方の岩。


 
 
柳生に着くと、 芳徳禅寺や家老屋敷、正木坂道場など武家っぽい建物が見られます。

帰りは柳生バス停からバスで50~60分でならに戻ります。
(バスの本数が少ないので事前にチェックしてくださいね)

天気に恵まれて自然を満喫できるとても楽しい街道でした。
トータル約9kmの距離ですが、私はかな~りのんびりじっくりと7時間近くかけて歩いてきました。普通はもっと短い時間で行くんだと思います。
天気のいい日がオススメです。