注意されるとすぐ泣いちゃう子!

こっちがびっくりする。

わからないことが伝えられてますか?

わからない時にすぐに聞ける子またはお友達への注意も聞けてる子は正しい情報を理解し繰り返し練習できるので身につきますね。

できた安心で忘れちゃう子もいますけど思い出せるはず!

わからないまま黙ってできないを隠しながら過ごせれば声もかけられなくなってしまいますよ。

だって先生隠したいことわかるからね。

できないことに蓋をしてしまうと上達はしません。わからないことは必ず伝えて欲しいと思います。

できればその時その場で聞いて欲しいな。

次回は同じことしないし次のステップに進みたいし振付する時にわかってもらえてると私は思うので覚えておいてくれないとフリーズしてしまいます。

待ち時間に遊んでる子たちを見ると復習して欲しいなって思って伝えます。

柔軟します。

いやいや、柔軟から始まるのに柔軟って!

まぁしないよりはいいですね。

順番待っている時にもボーッとしないでお友達の動き見て欲しいなぁーって思います。

発表会では私も体に鞭打って今できることを今までレッスンで学んだものを伝えたいと思っています。

子供たちは先生の踊り見てくれてるって聞いたら?首を横に振ります。

お姉さんたちの踊りも合同練習での数回しか見れないと思うので是非お菓子を食べて遊ばないで見て欲しいなぁって思います。

まぁ私はめっちゃ緊張すると思うけど!笑笑

繰り返しが嫌な子は虐待と感じる子もいます。

できないことをできるにする力をつけるのがレッスン、子供の言葉真にうけて可哀想がる方もいらっしゃいますが九九を覚えるのは一回でしたか?
合格するまで頑張る姿、お友達はできたのに恥ずかしいと泣きながらやってできたときにみんなからはくしゅーなんてありましたよね。

駆けっこも順位をつけない、危ないことはさせない、意見の出ることは全て避けていく教育私は寂しい時代だなぁって思います。

お勉強だけは順位つけるでしょ?

全てにおいて競えばいいじゃない?

なーんて、日々子供たちにエールを送り時には試練を与える毎日です。

私も日々楽しく受けていただけるようにお勉強しないとと思います。

スタジオの全てにエールを送ってくださるご父兄、受講生の方に感謝します。

さぁ今日もスタジオでお待ちしております。