外出を控えて、家で水彩(絵)を描くことが多くなるね。何を描けばいいかわからない人がいます、できるだけ同じものを集中し練習すれば効果的、たとえばいまは桜の時期で、桜を描けば良い、一枚だけでぜんぜん足りない、練習にもならないので、最低5枚以上描きましょう。

最初は一本の木だけでいい、木の描くコツが掴んたら、フルシーンで描けばもっと練習になると思う。

 

シンプルなモチーフを選ぶ

色より明暗を意識する

完成より感性を養う

綺麗な作品より地道な練習

 

実は私も去年から桜を描く始めたんです、ここで何枚の作品を載せます。また最近Youtubeでいくつ桜の動画をアップしたので、ご参考になれば幸いです。

 

https://www.youtube.com/c/narawatercolor

 

私のチャンネルを登録すれば定期的水彩動画が観れます。

 

 

 

 

 

 

 

My instagram

 

My Facebook

 

My Homepage

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村

 

 水彩画ランキング

 

 

ほぼ毎週水彩制作動画をYoutubeにアップしてます。

 

自分の描いたものをみなさんにシェアしたいからだ、沢山の人が見ていただきとても嬉しいです。

いまはネット(Youtube)で通信講座を準備しています。もっと沢山の水彩愛好者(初心者)に水彩を楽しんでもらう、水彩を習うコツなど交流し、ステップアップしたら良いね!

自宅にネット環境が整えば、地域と国境も関係なくだれでも受講できる。

 

もちろんいままでの単純水彩デモだけではなく、カリキュラムを組んでみなさんにお届けしたい、どうぞご期待ください!

 

さて、昨日Youtubeにアップした水彩デモ「薬師寺の春」をご覧ください。

 

https://www.youtube.com/watch?v=AsmlRo8J-Vc

 

 

 

My instagram

 

My Facebook

 

My Homepage

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村

 

 水彩画ランキング

 

 

200年〜100年ほど前の印象派の絵を見ると輝きはそのものだ!

 

今の水彩画はほとんど印象派と関連し、光と空気感の表現が一緒。

すごく影響を与えれくれた絵の憧れ、ちょっと真似したい。

 

印象派画家シスレーのパリ郊外風景「春の果樹園」ような(写真)イメージをモチーフに、春らしい風景を描きました。

 

描く過程をYoutubeで見れます、ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=AVt1nJG5bo0

 

いまYoutubeの登録者数は1000人を超えた、一層励ましくになる、新たな登録をお願いします。

 

シスレーの油絵作品

 

My instagram

 

My Facebook

 

My Homepage

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村

 

 水彩画ランキング

 

 

水彩画を描く以来、一度も完璧な作品が造ったことはなかった。

完璧というのはこの作品のすべてを満足していること、筆使いや構図と色など。

しかし......やっぱり完璧な水彩は難しい!

 

結論というと完璧を追求するなら水彩をやらないほうがいい!

 

昨日の桜と鳥居もそうですが、 全体的満足な作品ではない、どうする?

作品の満足部分だけを切り取り、自分を慰めならいいでしょう。

 

 

My instagram

 

My Facebook

 

My Homepage

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村

 

 水彩画ランキング

 

去年大宮で個展を開催した際、氷川神社通りの入口写真を撮った。

桜と鳥居、それをモチーフに描きました。

しばらく描いてないが、すこし違和感、描きすぎでちょっと硬めな絵になった。

 

毎日描かなくちゃー!

 

 

Youtubeで描く動画はこちらへ

https://www.youtube.com/watch?v=I2psOUtLXIM

 

 

My Facebook

 

My Homepage

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

 


水彩画ランキング

 

 

桜を描く、意外と難しい!

 

満遍の花がコントラスト弱い、下手に描くと立体感の欠ける

メリハリのない画面になってしまう。

 

今回は桜名所の弘前公園をモチーフにスケッチしてみよう、

 

 

桜、橋と川3つ変化のある景色で描きやすいと思う、

主役の桜は大雑把に描くのがポイントだ!

スパッタリング技法で手前の桜の花びらを表現したら完成。

 

風景を選ぶのも上手く描けるコツだ!

 

 

 

My Facebook

 

My Homepage

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

 


水彩画ランキング