身体に合わせた生活 | ヨガで笑顔になる方法  博多発Laule'a

ヨガで笑顔になる方法  博多発Laule'a

Odayaka Sukoyaka Teinei
★ヨガインストラクターの集い


テーマ:

ファスティング・食・生活習慣・そのすべての

 繋がりを理解していきましょう


             生活革命しましょう

    


   
 4時~12時の「解毒(排泄)」の時間

   排便など体の解毒をするのに適した時間帯

 

 12時~20時の「消化」の時間
   
   体の中で上手く消化分解ができる時間帯

 

 20時~4時の「吸収」の時間
 
   昼と夜に食べた食事の栄養素を吸収し、体を作っていく時間帯


 

2000-次の日の1200までの
 断食を習慣化しよう

人間の体は腸の中で窒素を合成してタンパク質を作り出していることが分かっています。
そのため無理に動物性タンパク質を取る必要はないのです。
動物性タンパク質は取りすぎると体を余計に疲れさせてしまいます。



半日断食は動物性タンパク質を取り除き朝食を抜くことで胃腸を休めることが出来ます。
その間に体を修復させるという画期的な方法です。
空腹の時間に脂肪を燃やして体内の老廃物を排泄するのです。



断食をすると体温が上昇する

実は断食で胃腸を休めることで、消化活動のために血液を送り続けていた心臓などに休息を与え、新たな活気を取り戻させる効果があるのです。


ちなみに私は35度台だった体温が、現在は36.7度となりました。
人並みに汗もかくし(笑)冷え性も解消しました。
これは何よりうれしい身体からのお知らせです。

がん家系に生まれた私の未来はちょっぴり明るい

(*^^)v

hitoyoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス