あした、あさって、しあさって。.・*体に優しく生きていきたい.・*

あした、あさって、しあさって。.・*体に優しく生きていきたい.・*

都内生活スタートにより遅かれながら開眼したナチュラルめが好きな気にしたんママです♡

なるべく心と体に優しく、地球に優しく、生きていきたいです(^∇^)

皆で繋がって良い循環を沢山やりとりして、日々を充実させていけたらいいなと思っています♪.・*

なるべく地球にやさしく、体とココロ*に優しく生きていきたいです(✿´ ꒳ ` )♡

何かしら学ぶことで自分と向き合っていっている気がします(^_^)
数秘カラー、アロマ、リフレ、ローフードのお教室も少し通いました╰(*´︶`*)╯
東京に来てからは食と健康にも興味が湧いて色々と本を漁りました。

現在は星読み勉強中です♪
よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯

色んなアイテムを身につけて

人生を豊かに、愛が溢れるものにしていきたいなぁと思っています♡

どうぞよろしくデス.・*



Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

みなさまお久しぶりです。
お元気でしょうか??
随分と長い間こちらのブログをそのままにしておいたのでもう見てる方もいらっしゃらないかも??と思いつつ書いています^^

長い間放置していて、そのままの方がいいのか、、それとも踏ん切りをつけた方がいいのか、、、
実は今でもどうしようかと落とし所がございません。
自分なりに色々と試行錯誤してきた足跡がこのブログにたくさん綴ってあって、その中でご縁があった方もたくさんいて・・。
今後一切更新しない!というのも何だか寂しいし、でも、このブログをリスタートした時と根本的なことは変わっていないないけれど方向性は変わりつつあります。

子育て、、上京(この辺りからリスタート)、、放射能、、
上京した当初は、この国の悲しみや怒りややるせなさ、自分ではどうにもならない現状への憤りがとてつもなく大きく・・
でもそのネガティヴな感情をそのままで終わらせたくない。何かプラスのエネルギーに変えたい・・!
そんな気持ちで日々を綴っていました。

言葉を主な媒体としているブログって、日常生活の中で出会う方よりも、共感度やその人自体への理解度がすごく深いものでここで出会ったみなさんとの対話はとても心地の良いものでした^^
基本的に笑顔のポーカーフェイスな私なので実世界では余程のことがない限り知り合いは増えるけれど友人ができるのことはほとんどなく(笑)
そんなわたしなので言葉で集い合うブログはとても気が楽でした。

こういった私とでも繋がってくださるみなさんとの出会いをブログを閉じることで断つことに踏ん切りがつかず・・でも、いままでのような方向性の記事はもう書けないかなぁ、、なんて思いながら2年が経ちました。

未だ、このブログを続けていくかは決めていないのですが、閉じることはしないでおこうかなと考えています。
当時のわたしと同じように、自分と似たような方向性の人をネットで見つけた時の喜び?のようなものにわたしはとても救われていたので。。
どこかのだれかが、いつか、こんな人がいたのね。とわたしのブログを見て少しでも元気な気持ち、前向きな気持ちになってくれたら少しはこのブログも報われるかな、なんて(笑)

またいきなり始めるかもしれないですし、どこかで似たようなアカウントを見つけたらそれはわたしかも(笑)しれないですし、どうするか決まっていないのですが一旦この辺で心の中のご報告でした。

お互い素敵な夏にしましょうね^^




テーマ:

そうだ!そういえば私、この休日の地震の最中福岡に帰省しています。
福岡は、お店の人に聞いてももうみんな平常運転ですよ~と答える方が多く、違うのは駅前に福岡で出身の自宅待機中の熊大生が募金していたりする光景です。

あの子達はどこに納めるんだろう?
熊大も今、建物の中が悲惨な状況らしく、、直接熊大や、その子たちの友人の被害の大きい方の手に渡るといいなぁ。。
どうか、善意が悪用されませんように、、。.・*

さておき、またまた実家に寄生しておりマス
今回は、ズッと避けてきた私の実家での恐れを少しずつなくしていこうをテーマに寄生しています
一触即発な雰囲気の中で育ってきたので、家に帰ると今の状況はどうなっているのかとい空気を読んでヒヤヒヤしながら笑顔でオーバーリアクションをしたり、学校でありもしないイベントを勝手に妄想して作り話して家の雰囲気を和ませるという嘘つきな毎日が私の日々だったので、家で過ごす間は自分の心を支配、コントロールはお手の物でした♡笑 
今思えばかなり異常~~(笑)

一方で家の外ではすごく開放感があり、恩師と呼べる人との出会いも沢山あったのですごく自由な気分でした(^ν^)♪

そんなこんなで、以前は実家にかえると頭痛やダルさ、家族揃って(父と母と別々に出かけるときは片方に合わせればいいので特に問題はなく、、2人ともいい人なので)でかけると「そこであなたがその発言をしたらこの人がこう思ってこういう発言がでてくるから、こういう状況になってこうなるでしょうが、、涙」というシナリオが見えてしまって、もういい加減にしてくれ~~。
わたしの心の平安を乱さないでくれ~~といらぬ心配からズーンとなったり、、

自分の心がコントロールできなくなって、暗くなったりイライラしてきたり、、?と謎な気持ちになることが多かったのですが、今回はネガティヴなコントロール自体がある程度不必要だし注力すべきところではなかったということが腑に落ちたので父と母、2人のテンポを大切に、わたしが整えていくような気持ちは捨てて見守る感じで寄生していると、今までの自分のモヤモヤが嘘だったように晴れております(笑)
マジでなんだったの今まで(笑)
きっと、お互いの愚痴を言ってくる2人を信用してなかったんでしょうね、、。
本当に家族揃っているだけですんごく負担で、週末の夕食を一緒にとらないために塾に行くなりなんなり外で済ませていたこともあったのに、、!

本当、何事もDIYだな~~と

でも、やはり家族は父と母、もしくはそれに当てはまる2人がきちんと整っていないと一緒に住む人、特に人格形成の未熟な子どもに大きな影響をもたらすものだよな~と思います。

これに関することは教訓であり男性選びの最重要ポイントの礎だったので、和尚は気がつかないところもきっとよそ様の旦那様より沢山あると思うけど、わたしにはそれくらいの方が心地がよくて╰(*´︶`*)╯(父が見た目と違って超オトメンで分析型、細やかすぎるため、それが裏目にでていたんだすよね、、♍️.・*)


父と母といられるのももう今までの時間より短いハズ、、、
自分なりに自分の為にもなって、父とコミュニケーションをとりやすくなるために考えていることがあるので5月の幼稚園関係が落ち着いたらボチボチ始めてみようと思っています

自分を知りながら、知っていくことによって見えてくる相手の姿ってどんどん変わっていくなぁって思います。

進んでいるようで時間しか進んでいないな、と思っている方、わたしと一緒に知る活しましょ~ィェィィェィ♪

{28560481-DC29-417B-92F8-4E59CE44F825}

オオイヌノフグリ♪




テーマ:

嬉しい悲鳴!
怒涛のWeddingラッシュが始まりました~~
たくさん行かせてくれた和尚に感謝

そんな中で思うコト。

「そんなに沢山?!
ひとつくらい断ればいいじゃん!
結婚式なんて、これから先もお付き合いしたい人の式に出ればいいんだから!」

と言われたりもしたんですが、、、
みなさんもそう思ったりしますか??

私は何だか違う感覚があって、結婚式に出席するするのって、もちろんこれから先も関係が続くのがイチバンありがたいんだけれど、例えば旦那さんのことや、子どもの有無、子どもの成長、経済的なこと、、
などなど自分に付随するものが増えてそれとともに必然的に、今まで共有してきた価値観とは違う価値観が生まれてくるわけで、そこからお互い別々の道を歩くことになるのかもしれない、、もしかしたらあんなに距離が近いと思っていた友人が遠く感じてしまったり、悲しいことに羨望から僻みに変わってしまうこともあるかもしれない、、、

などなど、人にもよるだろうけど、少なからずこういうことってあるんじゃないかなぁ、、と思います。

だから、私の結婚式の参加理由としてはむしろ、

*同じ時代と環境を生きて、その間に同じ価値観を共有して一緒に歩んでくれてありがとう。
これから、お互いどんな人生を歩んでいくかは分からないけれどあの頃のかけがえのない思い出はあなたがいたからこそ作れたもの。
その気持ちはこれから別々の道を歩むことになっても、一生宝物だよ.・☆
新しい門出おめでとう!
そしてまたお互い新しい一歩を踏み出そうね!*

という気持ちで縁を切る訳ではないけれど、今後そうなるかもしれない覚悟と今までの感謝の気持ち両方を持ち合わせて参列しています。
なので、今まで仲が良かったから今後も、、?というのは私の中では繋がりにくくて、、
むしろ、そこまで仲良くなかったのに結婚式に招待してくれた友人の方が、そこからご縁がスタートすることが多いです。
何と無く、どういうことか分かりますよね、、??
もちろん、今までと同じ関係性を保てている友人もいます

キャリアの無いまま早く結婚、出産していることもあり、早期引退した時も既に男女、年齢関係無く「経験していないことを相手に理解してもらうコト」が無意味だなというのは悲しいかな理解しているつもりなので、(むしろ相手に理解を求めるという行為自体がどうなのかなとは前々から思っていますが、、もちろん仕事のルーティンとかそういうこととは別の理解ですよ♪)結婚となると自分に付随するものが増えるので尚更そうなる人もいるよな、、とも思っていて。

大前提でそういうことを分かった上で違いを認めて付き合っていける感覚の友人としか続いていないというのも事実です

前半だけでも○○万飛んでいくので、お金だけでなく色々覚悟の時だな~~何て思っています

でも、何処にいても、結婚して友人の環境が変わってどんな風に思われるようになったとしても私の中ではあの頃の思い出は変わらないし、縁があればまたどこかで繋がると思っているのでそうなったとしてもその時を待ちます
もしかしたら今世では繋がらないかもしれないけれど、来世とかロングスパンで考えたら、きっとまたどこかで繋がるハズだから

きっと、命は縁(円)の中を巡ってるんだと思うんですよね
あれ?!名言でたかも?!笑

こんなことを考えながら、嬉しい悲鳴を上げるお財布片手に参列してきまっす(✿´ ꒳ ` )♡笑

素敵な素敵なお式に呼んでいただけることに感謝です
みんなみ~んな、幸せになぁれ~~✨