花園御岳城/埼玉県寄居町 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

花園御岳城は、花園城の北西550メートルにありました。
訪問日は2021年2月23日です。

花園御岳城【1】①
①少林寺

花園御岳城への登城口は沢山ありますが、ここが一番メジャーです。
写真は入口側を向いていますが、反対側に大きな駐車場があります。

【位置・再】花園御岳城

ここも花園城と同じく、GPSの軌跡目当てで再訪問しました。
とは言っても、6年半も経つと見るポイントが変わってきます。

花園御岳城【2】②
②五百羅漢道

登城路は少林寺背後の五百羅漢道です。
こんなにあると着く前に500体超えるんじゃ?なんて思ってました。

花園御岳城【3】③
③竪堀?

五百羅漢道は九十九折れになっていて、登りやすい道でした。
その折れる所の1つに、上から下へ掘られた跡がありました。
これ、竪堀でしょうか?
お城からはちょっと離れていますが。

花園御岳城【4】④
④釈尊の石像のある広場

山道を登り切り虎口っぽい所から、石像のある広場に出ます。
ここに五百羅漢と千体荒神の説明板があります。
私は山頂に五百羅漢がズラッと並んでいるものと勘違い。
登ってくる道沿いに並んでいたのが、五百羅漢でした。
私のソックリさん、どこかに居たかもしれませんあせる

花園御岳城【5】⑤
⑤二郭

広場から山道を西へ進むと、土の壁が現れます。
そんなに高くないですが、登る道がクネっとしています。
そんな地味な虎口を登った所が二郭です。
全体的には平らですが、右側がちょっとこんもりしています。

花園御岳城【6】⑥
⑥堀切

奥に鳥居があり、その両脇がこんなになっています。
左側はすぐに終わりますが、右側の奥はそのまま竪堀になります。

花園御岳城【7】⑦
⑦主郭

鳥居をくぐった先が主郭です。
中央部を空けて、グルっと一周板碑が並んでいます。
おじいちゃんが映って会議を始めるヤツをテレビで見たような・・・
当時の感覚もそんなだったのかもしれません。

花園御岳城【8】⑧
⑧竪堀

主郭の左奥が少しだけ窪んでいます。
どうやらこっちが虎口のようで、その先が竪堀になっています。

花園御岳城【9】⑨
⑨竪堀

少し下ってみると、竪堀がよりクッキリと見えるようになります。

花園御岳城【10】⑨
⑨三郭

下った所の左側には、まとまった平坦地があります。
ここが三郭です。
地図では山頂に上がってくる参道がすぐ下を通っています。
往時からある道だとすると、登って来る敵に備える位置にあります。

花園御岳城【11】⑨
⑨横堀

竪堀を挟んで反対側には、ザクっと地面を掘った横堀があります。
ここが一番の見所だと勝手に思っているのですが・・・
写真だといつもの光景にしか見えませんあせる
肉眼ではしっかり見えるのですが・・・

花園御岳城【12】⑨

ということで、補助線入れます。
曲輪に沿って掘られた半円形の堀です。
これって三日月堀ですよね?
天神山城の三郭や花園城の主郭の下にも、同じような堀があります。
もしかしたら、藤田氏のお城の特徴なのかもしれません。

花園御岳城【13】⑩
⑩竪堀

横堀を奥まで進むと、今度は竪堀が現れます。
この竪堀は横堀とは直角になっていて、まっすぐ斜面を下っています。

花園御岳城【14】⑩
⑩四郭

竪堀を上がると、その先は細長い曲輪になっています。
ここが四郭です。

花園御岳城【15】⑩
⑩四郭

どこまで続いているのか進むと、土塁で行き止まりになっていました。
6年半前にはココには来ていません。
以前訪ねた城跡を久しぶりに訪ねてみると、新たな発見があるものですね^^


◆歴史◆

不明

史料には登場しないお城です。
すぐ近くの花園城の出城だったと考えられています。


所在地:埼玉県大里郡寄居町末野 GPSログダウンロードページ

埼玉県の城跡/なぽのホームページを表示