浦山城/埼玉県皆野町 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

浦山城は、群馬県との県境に近い山の中にありました。
訪問日は2021年2月13日です。

浦山城【1】
①あじさい山公園駐車場

ここには本当は1月1日に来る予定でした。
しかし、大晦日から一気に冷え込み最低気温は-7度。
道が凍ってるだろうと予想し、後回しにしていました。
先週は小春日和が続き「もしかしたら」と思ったら来れました。
道を調べてストビュー見てた時は、この角度で見てました。
しかし、実際に辿り着いたのは反対側からでした。
道を間違えたようですが、全ての道はお城に通じているようですw

浦山城【2】

さて、どこから山に入るんかい?と、少しだけウロウロしました。
ここら辺かな~と、尾根の端まで歩いて来てしまいました。
ここは、流石の城キチでも登るのは嫌です。

浦山城【位置】

ということで軌跡です。

浦山城【3】
①登り口

山へは、ここから登ります。
ストビューでは写っていた階段が、落ち葉に埋もれて見えませんでした。
「その場に辿り着けば何とかなるさ♪」的なA型の特徴が出ています。

浦山城【4】
②細尾根

階段から上がると、尾根に沿って虎ロープが両サイドに張られています。
しかしそのロープは、途中で左下の広い所へ向かって下って行きます。
城跡はロープの外になるので、くぐってそのまま真っすぐ進みます。

浦山城【5】
③見えてきたピーク

階段を上がってから3分で、それっぽいピークが見えて来ます。
今までの経験から「あれは幻だ」と思うようにしていますが・・・

浦山城【6】
④虎口

このピークは真っすぐ上がらず、小さく脇に反れてから上がります。
手前が少し高くなっていて、わざと曲がって上がる感じになっています。

浦山城【7】
④虎口から見た堀切

すぐにお城っぽくなったなぁと思ったら、今度は堀切が現れました。
私の城跡巡りにしては、かなり早いご登場ですラブラブ

浦山城【8】
⑤西側の堀切

こんな山奥まで来て良かった(*´▽`*)と思えるお姿です恋の矢

浦山城【9】
⑥主郭

堀切を越えた所に石灯籠があります。
ここが主郭です。
長さ10メートル、幅5メートル程の小さな平坦地です。
周りは山に囲まれていて、眺めが良い訳ではありません。
峠道を抑えるのが目的だったのでしょうか。

浦山城【10】
⑥東側

主郭の東側にも堀切があります。

浦山城【11】
⑦東側の堀切

こちらはこちらでお美しいデス^^

浦山城【12】
⑦から見た⑧の平坦地

堀切から先は尾根が下るだけ、、、かと思ったら違いました。
下の方に平坦面があるのが見えます。

浦山城【13】
⑧平坦地と展望

下りてみたら、縁に若干の土塁っぽさがありました。
もしかしたら曲輪?な感じです。
ここからは、ザックリ削られた山々が見えます。
秩父には、こういう山が沢山あります。
いくつも山城が消滅したんだろうと、心が痛くなります。

この下にも段になった小さな平坦地が2段あります。
小さな木が密生していましたが、見えちゃうんですよね・・・道が。
とりあえず一番下の平坦地まで下りました。
⑧を少し狭くしたような感じで、ザックリ山がよく見えました。

浦山城【14】
⑧近道

さて、戻るとなるとまた登り直しとなります。
下る時は前方に夢中になって、帰りの事忘れちゃうんですよね。
ちょっとヤバくなって来たかもですあせる
そう思っていると、水平に進む綺麗な道がありました。
「どこにつながってるんだろう?」という好奇心もありこちらへ。

浦山城【15】
⑨近道の真ん中にある食い違い

尾根にあった小さな段が曲輪なのか、工事用のものなのかは???です。
そこにまっすぐつながるこの道も、往時のものではないと思います。
ただ、丁度真ん中ぐらいにグネッとねじれている所があります。
土塁は無いので虎口ではありませんが、どうなんでしょう?

浦山城【16】
⑩近道の出入口

そのまま進むと、駐車場から100メートル程離れたヘアピンに出ました。
入口には竹が積まれていて、あまり入って欲しくなさそうに見えます。
反対側から来ちゃったので、そのまま乗り越えました。

浦山城【17】

最後に、せっかくなので空飛びました。
本当は1周回ろうと思いましたが、電池が足りず。
残念ですが、静止画だけです_| ̄|〇


◆歴史◆

不明あせるあせるあせる


所在地:埼玉県秩父郡皆野町金沢 GPSログダウンロードページ

埼玉県の城跡/なぽのホームページを表示