坂本館/青森県七戸町 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

坂本館は、七戸城のすぐ南東にありました。
訪問日は2018年5月3日です。

坂本館【1】

写真からは想像がつかないと思いますが、周りは住宅街です。
その中に、ぽっかりと大きな長い窪地があります。
これが坂本館の堀跡です。
幅はおおよそ20メートル、深さは10メートル程の規模です。

坂本館【2】

何か所か堀底へ下りられる場所があります。
放置され手付かずで、一部雑木林っぽくなっています。
ただ、木がそれほど大きくなく、元々は畑だったのかもしれません。

坂本館【3】

一部は足元が水っぽく、歩けない所もあります。
かつては水堀だったのかもしれません。


◆歴史◆

七戸城の出城だったと考えらえています

往時は大きなつきの木があり「つきの木館」と呼ばれていたそうです。
城主や「坂本」の由来については不明です。
地理的には、七戸城の南東800メートル弱の所にありました。
七戸城は台地の東南端にあり、東側や南側に備えた造りになっています。
その外堀の役目を果たしたであろう川の対岸に、坂本館があります。
立地状況から、七戸城の南東を守る出城だったと考えられています。


所在地:青森県上北郡七戸町字東槻木

青森県の城跡/なぽのホームページを表示