築館城/宮城県大郷町 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

築館城は曲輪が綺麗に残っています。
訪問日は2017年8月5日です。

【1】築館城

築館城は県道の南側の小高い丘を丸々利用しています。
入口は県道の反対側にあり、立派な駐車場もあります。
これらの造りから、県道は当時からあった街道だとわかります。

【2】築館城

駐車場脇はこんな感じになっています。
この切通し、堀切ですねラブラブ
傾斜の緩い側を断ち切っています。

【3】築館城

せっかくなので恋の矢
側面にお城についての説明が書かれています。

【5】築館城
拡大表示

そして、案内図です合格
公園だけあって、駐車場もモニュメントも図も完備されています。
こういう所がもっと増えて欲しいですね^^

【6】築館城

ここは曲輪がとても綺麗に残っています。
城塁が何となく削られたっぽく見えますが・・・
かなりイジワルな目でみれば、です。
変な白い建物は無く、雰囲気を楽しめます合格

【7】築館城

木っぽい柵がとてもよく似合います。
こうして見ると、上下2段から敵に射掛ける造りのようです。

【9】築館城

帯曲輪もちゃんと残っています。
植えられているのは桜の木で、春先はお花見で賑わいそうです。
定期的に人が集まる仕組みだからこそ、放置されないんでしょうね。

【8】築館城

いくつかの腰曲輪を経て、一番高い所が主郭です。

【10】築館城

主郭です。
曲輪の端には土塁が無く、横堀も見当たりません。
構造としては古い部類のお城のようです。
もしかしたら、防御施設というより平時の居館なのかもしれません。
立地は街道沿いの便利な場所ですからね。


◆歴史◆

岡山城の城でした。

築館城についての歴史は、詳しいことはわかっていません。
『仙台領古城書上』『仙台領古城書立之覚』に城主が記されているだけです。
その城主の名前が岡山城です。
しばらく???でしたが、岡姓で山城守だった人物のようです。
紛らわしい名前ですあせる

岡氏が居た時期も不詳ですが、鎌倉時代から室町時代と考えられています。
ここは勢力境で、大崎氏、吉良氏、留守氏などが争奪戦を繰り返しました。
岡氏がどの勢力に属したのかはわかっていません。


所在地:宮城県黒川郡大郷町羽生字館畑(築館公園)

宮城県の城跡/なぽのホームページを表示