冥護山館/宮城県丸森町 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
冥護山館は、相馬軍が伊達軍との戦の際に築いた陣跡です。
訪問日は2017年5月3日です。

【1】冥護山館

冥護山館も案内があり、ここが入口です。
目の前に墓地の管理棟があり、車が停められるようになっています。
入口には図が載った説明板があります合格

【2】冥護山館

墓地脇の道を進むと、間もなく標柱が現れます。
その背後に見えるのが、二重の堀ですラブラブ
ここから堀跡を進みます。

【3】冥護山館

堀は幾重にも重なっているようですが、見えるのは2本です。
残りは雑木林の中に埋もれているようです。
堀1本でも嬉しいのですが、二重だと鼻血が出そうな位に嬉しいですラブラブ

【4】冥護山館

しかも、カーブを付けて奥が見えなくなっています。
この曲がり具合がしっかり見えるので、望遠で圧縮してみました^^

【5】冥護山館

堀底を奥まで進むと、城塁に階段が付けられています。
なんとなくですが、後付けされた感じに見えます。
入口はここだけなので、往時は梯子が架けられていたのかもしれません。

【6】冥護山館

階段を上がったら、すぐに本丸です。
陣でもやっぱり「本丸」って呼ぶんですねw

【7】冥護山館

「本丸」は草が刈られ、綺麗に整備されています。
でも、城キチ的には、平坦面がさらに奥まで続いているのが気になります。
まだまだ肌寒い東北地方のGWなので、ちょっと藪へ入ってみました。

【8】冥護山館

一番奥まで進んだら、図の一番奥の小さな曲輪が見えましたラブラブ
ただそれだけですけどw


◆歴史◆

そのままパクります♪
【9】冥護山館
拡大表示

所在地:宮城県伊具郡丸森町大内上白井田

宮城県の城跡/なぽのホームページを表示

なぽさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ