高野館/福島県白河市 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
高野館(こうやだて)は御斉所街道の南側にありました。
訪問日は2016年7月31日です。

【写1】高野館

高野館へのルートはいくつかあるようです。
私は南東にある角折神社から館跡を目指しました。

【写2】高野館

参道を上がった所に、角折神社の社殿があります。
ここも高野館の曲輪の1つだったようです。

【写3】高野館

ただ、外周の土盛りが土塁なのかどうかは?です。
何かしら建物を建てる時って、土地を平らに馴らしますからね。
その時に余った土を端に盛った可能性もあります。

【写4】高野館

土盛りの外側は斜面になっていて、土塁の可能性大です。

【写5】高野館

神社の北西側に高野館の主郭があるのですが・・・
そちら側は厚い防御壁に囲まれていました。
冬なら突破を試みるのですが、訪ねたのは真夏の7月末日。
これ以上深入りするのはやめておきました。


◆歴史◆

高野氏の拠点と伝わります。

築かれた時期や人物などは不明確です。
南北朝時代に栃下広政が築いたとする説があります。
栃下広政は白河結城宗広の実弟です。
結城白河氏は南朝に味方し、北朝方の佐竹氏と争いました。
高野館はその防衛のため築かれたと考えられています。
以後、栃下広政の子孫である高野氏が続きます。
1590年、本家である白河結城氏が奥州仕置きで改易されました。
この時に高野館は役割を終えたと考えられています。


所在地:福島県白河市東栃本字下本郷裏山

福島県の城跡/なぽのホームページを表示

なぽさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス