函山城/新潟県小千谷市 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
函山城へは、道のカーブから入って行けました。
訪問日は2015年8月4日です。

【写1】函山城

ここが城跡への入口です。

【写2】函山城

カーブの内側に案内の小さな標柱が立っています。
(上の写真では左側のがこれです)
その気が無ければ、あっさり見落として通り過ぎてしまいますあせる
それでも、鮮やかな赤文字で精いっぱいアピールしていますw

【写3】函山城

一番上の写真で、バイクの後ろにあるのがこの道です。
Google Mapでは線が引かれて車も通れそうに描かれています。

【写4】函山城

この道を進むと、すぐにこんな光景が現れます。
堀切様ですラブラブ

【写5】函山城

朝の光に包まれて、とても神々しく見えます恋の矢

【写6】函山城

元の道に戻って更に進むと、今度は入口の標柱があります。
山城にしては案内が充実していて、とてもグッド!です合格

【写7】函山城

この入口から入ってすぐの所にも堀切があります。
写真はいったん奥まで進み、振り返って撮ったものです。

【写8】函山城

振り返って戻り、堀切の上に上がってみます。

【写9】函山城

上がった所にある曲輪のど真ん中に、こんな木があります。
山城の跡でよく行く手を阻むニクイ奴ですが・・・
こんな子にしょっちゅう出会っている私も、ちょっとどうかと思いますw

【写10】函山城

結構広い曲輪の一番奥まで進むと、奥で白い何かが呼んでいます。

【写11】函山城

その隣にあった、小さな城址碑です。
城址碑と説明板がセットであるここが主郭ですね真顔

【写12】函山城

上がってきた堀切を下って奥へと進むと、ボッコンボッコンが見えます恋の矢恋の矢恋の矢

【写13】函山城

その正体は、言わずと知れた大きな堀切様ですラブ

【写14】函山城

この堀切を越えた所にも、地面を平らに馴らした曲輪があります。
ここが2郭と呼ばれています。



ここはとっても眺めがよろしいです目


◆歴史◆

【写16】函山城
たまにはw

所在地:新潟県小千谷市岩沢

新潟県の城跡/なぽのホームページを表示

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス