南一色城/静岡県長泉町 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

南一色城は歴史まるっきり不詳のお城です。
訪問日は2014年9月20日です。

【写3】南一色城

確かこの辺だったハズと川沿いの道を物色していると、舌状台地に登る道発見!そうだ!と思ったら、とにかく行動あるのみです。

【写4】南一色城

登り切る手前はこんな感じ。虎口っぽい雰囲気にドキドキですラブラブ

【写5】南一色城

ハイ、畑でしたwww当時は「あぁ、ハズレだったか」とガッカリしましたが・・・実はここも曲輪でした、とついさっき知ってウキウキ音譜南一色城は南北に長い舌状台地を、堀切で仕切ったお城でした。ここはその南端にある曲輪です。流石は「不詳」だけあって、サイト様によって曲輪の順番が逆ですw

【写6】南一色城

川沿いの道に戻って更に北へ移動すると、またしても台地に登る道発見!

【写7】南一色城

今度の道は、さっきの道よりもしっかり舗装されています。気合入れて整備している所は、遺構崩されてるんじゃないかと不安に襲われます。まだ、この道の先が城跡だとは確信を持っていませんでしたけどあせる

【写8】南一色城

セメントの道はすぐに細道になりましたが・・・左側が城塁っぽさを醸し出しています。

【写9】南一色城

そして、その角を曲がった所にコレが恋の矢恋の矢恋の矢あまり期待していなかっただけに、予想以上に大きな堀切を見てヾ(*´∀`*)ノですw

【写10】南一色城

その真ん中には虎口があり、ここも中は畑になっていました。周囲を綺麗に土塁が囲んでいますが・・・ご覧の通りで中には入れません。ただ、人の背丈よりちょっと低いので、ネットの上から綺麗に写真は撮れました。来る前に拝見したサイト様達の写真は、まだこのネットがありませんでした。私有地ですから、勝手に中をウロウロされて気分を害したのかもしれませんね。

私はここで次の城跡へ飛んで行きましたが・・・地図を眺めていると、北から伸びて来た道がL字形に東へ折れている道が描かれています。この台地を横切る道が、何となくもう1本の堀切のような気がしてきました。どなたか見て来て下さいwww


◆歴史◆

不詳

築城年代、城主とも不詳です。この手の所はだいたい陣だったのかな?と、個人的には思います。この辺りであった戦乱といえば、今川義元と北条氏康の河東の乱が思い浮かびます。さらには、今川家が衰退した後の武田信玄と北条氏政もこの辺りで戦いました。今川方とされる長久保城がすぐ南なので、北条軍がここに陣を敷いたのかもしれませんね!


所在地:静岡県駿東郡長泉町南一色

静岡県の城跡/なぽのホームページを表示