なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
竹本城の跡には小さな神社があります。
訪問日は2014年8月5日です。

竹本城①

県道沿いに小さな神社があり、そこが城跡です。
境内にはこのように立派な城址碑が建てられています。
愛知縣じゃないんですね!

竹本城②

とまぁ、ほぼ城址碑だけを目当てに訪ねたようなものです。
写真は県道から神社の入口を見た所です。
周囲よりもちょっとだけ高くなっている様子がわかります。
当時は知りませんでしたが、この県道が堀の跡だそうで・・・
道の反対側も城域だったそうですあせる


◆歴史◆

竹本氏のお城でした。

竹本氏のルーツは関東にありました。
1336年、足利尊氏が建武親政に叛いたため、追討令が出されました。
これに応えて挙兵したのが新田義貞で、上野国の土豪・高田義遠も新田義貞に従いました。
この高田義遠の次男・高田又次郎政季が竹本に土着し、竹本氏の祖となりました。
高田義遠は新田十六将に数えられる程の猛将でしたが、1336年に細川氏との戦で戦死しました。

高田家は嫡男が継いだようで、戦国時代を生き抜きました。
ブログ書いたことのあるお城の城主様一族を、別の角度から見ると灌漑深いですね。
本拠ではありませんが、高田氏が支配した菅原城(群馬県)を訪ねたことがあります(*'▽')

竹本氏は牧野氏に従いました。

戦国時代、竹本成久は牛久保城の牧野氏に従っていました。
ということは、それ以前は一色時家、波多野全慶にも従っていたという事でしょうね。
波多野全慶のお城まで1.2kmと至近距離ですからw

1562年、松平家康が攻略しました。

1560年にあった桶狭間の戦で、今川義元が討死しました。
すると、今川家から独立した松平家康が、今川家に従い続けた牧野氏を攻めました。
1562年にはこの辺りも松平家康の勢力圏となり、長沢松平家の支配地となりました。
竹本城には長沢松平家の家臣・山田晴政が入りました。
城主・竹本成久は、この頃に帰農したと伝わります。
そして1590年、徳川家康が関東に移った際に廃城になったと考えられます。


所在地:愛知県豊川市御津町(秋葉神社)

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。