なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
和田城はかなり立派な水堀が残っています
訪問日は2014年8月7日です。

和田城①

ここもお寺になっているので、場所は探しやすいです。
ただ、何となく境内に入りづらいなとは思いました。

和田城②

そんなチキンなので、外周の水堀だけ堪能して来ました。
水堀だけと言いつつ、かなりの規模なので十部満足でしたが。

和田城③

境内には入ってないので、どれほど遺構が残っているのかはわかりませんが・・・
皆様のサイトでは、みんな違う写真が載っているので、かなり色々残ってるようです。


◆歴史◆

和田民部のお城でした。

和田民部は調べてもなかなかサッパリですが・・・
ググっていると「和田野民部大輔」がぼつぼつヒットします。
伝承レベルでは、「讃岐から来た田口成清の子」というものがあります。

その時期は応永年間(1394~1428年の間)で、田口成富と同時とされます。
田口成富は牧野に住み、牧野氏の祖となったとする説があります。
田口成富は田口成清の子なので、その弟なのかもしれません。
将軍・足利義持が直轄地の地頭として派遣したとされます。

讃岐から来たという説で考えると、細川持常が三河守護になった1440年も考えられます。
何もかもが全て推測となっていますがあせる

すぐ南の和田椙本八幡宮には、1471年の棟札に「牧野駿川守」の名が記されているそうです。
(下の地図で「御所」と書かれている所にあります)

渡辺氏のお城になりました。

渡辺氏についてもよくわからずというか、出自不明です。
伝承では渡辺図書助が、領内で暴れていた大ムカデを退治したそうです。
しかし、その時期は南北朝時代とされています。
和田民部よりも前の時代なんですね。
渡辺氏はその後も続いており、徳川家康の旗本になっています。

伝承に整合性を持たせるよう推測すると・・・
・元々は渡辺氏が当地の土豪だった。
・和田氏が将軍の命により、当地の地頭となった。
・渡辺氏は和田氏に従った。
・和田氏が滅ぶか去った後も、渡辺氏は残った。
というった感じでしょうか。
何も手掛かりありませんけどあせるあせるあせる

尚、春興院は渡辺氏の菩提寺なのだそうです。


所在地:愛知県豊橋市石巻本町

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。