なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
安井城は山神社となっています。
訪問日は2014年8月3日です。

安井城/①山神社(右から)
▲右から

安井城跡にある山神社です。
城を築く時に鬼門避けとして勧請されました。

安井城/②山神社(左から)
▲左から

城は神社の南西一帯で、東西160m、南北150mの規模だったそうです。
昭和はじめ頃の耕地整理により、城跡は消滅してしまいました。

安井城/③堀跡?
▲堀跡?

神社の手前には橋が架けられています。
わざわざ橋を渡らなくてもよさそうな感じですがw
見るからに埋められており、堀跡のようにも見えます。
幅が狭いので、防御のためという感じではありませんがあせる


◆歴史◆

1379年、犬飼頼隆が当地の領主となりました。

北朝に属した犬飼頼隆が、戦功により安井の地を得ました。
頼隆の子孫は犬飼氏、安井氏、浅野氏を名乗るようになりました。

天正年間(1573~93年の間)、浅野長勝が城を築きました。

犬飼頼隆から5代の子孫である浅野長勝は、織田信長に弓頭として仕えていました。
実子が無かったため、杉原道松の2人の娘を引き取って養女としました。
その姉がねねで、木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)に嫁ぎました。
ねねの妹がややで、安井弥兵衛を婿養子に迎えました。
この安井弥兵衛が後の浅野長政(当時は浅野長吉)です。

浅野長政は織田軍の近江・浅井攻めで活躍し、近江に120石の所領を得ました。
それが1573年のことです。
浅野長勝が館を築くとしたら、この頃ではないでしょうか。

浅野長勝が尾張国中島郡大里村に移り、廃城となりました。

尾張国中島郡大里村は、現在は稲沢市六角堂東町となっています。
地図で調べたら清洲城の北2km程の所です。
浅野長勝は1575年に没しており、更に一宮市の浅野城に移っています。
かなり短い周期で引越しを繰り返す、とても忙しい晩年だったんですね!


所在地:愛知県名古屋市北区安井1丁目(山神社)

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。