小松尾城/長野市 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

小松尾城は集落の一番高い所にあります。
訪問日は2013年7月31日です。

小松尾城/①標柱
▲標柱

国道19号の川口交差点から東へ折れて県道395号を走ると、北小松尾の集落に出ます。それまでウネウネの山道だったのが嘘のように開けた場所なので、ちょっとビックリしました。その道沿いにこの標柱があります。ここには「徒歩5分」と書かれています。

小松尾城/⑥登城口のバス停
▲バス停の所から脇道へ

うまく1枚の写真に収めれば良かったのですが、標柱のすぐ隣にバス停があります。この脇道の奥へ進みますが、車を停める所が無いので、どこか広い場所に置いて歩きましょう。バス停の下の方に写ってるモヤモヤは、レンズに付いたゴミです。怪しいモノではありませんのでご安心下さいあせる

小松尾城/②登城路1
▲登城路①

どう歩いたのやらもう記憶がかなり怪しいのですが・・・そんな将来の私をお見通しだったのか、割とこまめに写真を撮っていました。さすが、過去のわ・た・しあせる

小松尾城/③登城路2
▲登城路②

道を更に進むとあれ?道が???なんて思いますが、歩けますよね?そのまま構わず進みます。

小松尾城/④主郭の手前
▲主郭はもうすぐ

すると、畑に出ました。畑の奥にこんもりした所があり、何となく鳥居が見えます。この鳥居めがけて、さぁダッシュ走る人・・・しなくても大丈夫。城跡は逃げたりしませんからw

小松尾城/⑤主郭にある神社
▲主郭にある神社

鳥居の所からさらにこんもりした所に、小さな神社があります。ここが主郭だそうです。あんまりお城らしい遺構は無さげです。だって、烽火台ですから。


◆歴史◆

中牧氏のお城、だったらしいです。

わかっているのはこれ位です。中牧氏は南北朝時代からこの地を支配し、戦国時代には武田信玄に仕えたようです。西には犀川が流れ、善光寺平から安曇郡へ抜ける裏街道だったようです。小松尾城からは犀川沿いの街道が丸見えだったのです。上杉軍が川中島から裏街道を抜けて来ないか、ここで監視してたのかもしれませんね。


所在地:長野市大岡北小松尾

長野県の城跡/なぽのホームページを表示