北の城/長野県宮田村 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

北の城は天竜川沿いにありました。訪問日は2013年7月29日です。

北の城/①案内図
▲案内図 拡大表示

北の城はたぶん単郭だったのでしょうか。まるい輪を描いたように土塁に囲まれた郭が1つあるだけです。あちこち参考に拝見させて頂いたサイトの中には、陣城だったという説も見られました。近くに「下の城」というのがあるようなので、一時的な呼び名としてはアリですね。

北の城/②説明板
▲説明板 拡大表示

城跡は公園となっていて、駐車場脇にこの説明板があります。説明板によると・・・室町時代の陶器が発見されたそうですが、それ以上は???です。

北の城/④土塁
▲土塁に囲まれています

このお城もひく~い土塁に囲まれています。後世の改変でなければ、ですが。伊那地方のお城で見られる土塁はだいたいこんな感じです。あまり防御に役立っているようには見えないのですが、当時はどんなだったんでしょう?

北の城/⑤対岸から
▲天竜川対岸から

やっぱり川沿いにあるとこのアングルは外せません!赤い派手な橋の名前は「北の城橋」といいます。名前付けやすかったでしょうね(´▽`*)天竜川の激流に削られた崖っプチなので、東の守りは鉄壁です。・・・背水の陣ともいうのでしょうけどw


◆歴史◆

中越氏のお城とみられますが、詳細は不明です。

築城時期、城主等不明のため、一時的な陣城ではなかったかという説もあるようです。南を流れる大沢川の対岸には下の城、そのすぐ西の集落には中越氏の館がありました。中越氏は1400年の大塔合戦で小笠原氏に従って参陣した記録があるそうです。戦国時代には武田信玄に従っていたとする史料もあるそうですが・・・それ以上の事はわかりませんでしたあせる


所在地:長野県上伊那郡宮田村中越

長野県の城跡/なぽのホームページを表示