堀田城/長野県大鹿村 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

堀田城跡には中尾神明社があります。訪問日は2013年7月29日です。

堀田城/①中尾神明社
▲中尾神明社と説明板

堀田城はちょっと場所がわかりづらいです。イメージはヘアピン4つ越えた先の左側に神社がある、といった感じです。実際には神社は見えませんでしたが、城跡の前にこっそり案内があります。見落とすと果てしない山道を彷徨うことになります。

さて、城内に入ると説明板が見えました。やっぴー!とばかりワラワラと歩み寄ってすかさずパチリ。相変わらずその場では読みませんあせる

辺りを見回しても特にこれと言って何も見当たらず・・・見えてなかったんですよね・・・とりあえず1枚だけ撮って次へ飛んでってしまいました。回れ右をすると、どうやら土塁があったようですあせる


◆歴史◆

南北朝時代に大河原城の支城として使用されました。

堀田正重の居城と伝わります。堀田城は秋葉街道をよく見渡すことが出来ます。そのため、北朝方の監視と狼煙による情報伝達に使用されました。

堀田正重は尾張国中島郡堀田が本拠であり、宗良親王没後本拠に戻ったため廃城となりました。以後の堀田氏は斯波氏、織田氏、徳川氏に仕え、江戸時代には老中を輩出しています。


所在地:長野県下伊那郡大鹿村大満

長野県の城跡/なぽのホームページを表示