坂牧城/長野県高森町 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

坂牧城跡は宅地と畑になっています。
訪問日は2013年7月29日です。

坂牧城/①城塁
▲南端の城塁

色んな方のサイトを拝見させて頂き、この段丘には辿り着きました。北から伸びてきた台地の先端部分です。回り込む道が城跡らしさを感じさせてくれます。

坂牧城/②城域
▲城域の様子

周囲は果樹園になっており、どこかに小さな社があるはず・・・そう思いながらゆっくり見て回りました。

坂牧城/③城域
▲城域の様子2

どこかにあるはず・・・城址碑と説明板が・・・結局見つけられず。この辺なのは間違いなさそうですが・・・それっぽい地形だけ感じながら次へ飛び去りました。


◆歴史◆

坂牧城としての歴史はわからず・・・城主は坂牧氏で、松岡城の松岡氏に仕えていました。

松岡貞利は1585年、豊臣方の小笠原貞慶による徳川方の高遠城攻めに参加しました。徳川家康に誓詞まで出して臣従していたのですが・・・合流する前に勝敗が決したため、実際には参戦していません。

しかしその3年後、松岡貞利のこの挙が徳川家康にバレて改易処分となりました。この時に廃城になったと思われます。松岡貞利は井伊直政の嘆願により死罪を免れ、井伊家臣になったそうです。


所在地:長野県下伊那郡高森町下市田

長野県の城跡/なぽのホームページを表示