鷹撃谷城/岐阜県恵那市 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

鷹撃谷城跡は住宅地となっていて、遺構は判然としません。訪問日は2013年8月2日です。

鷹撃谷城/①城跡とされる辺り
▲城跡とされる辺り

鷹撃谷城は「たかちがや」と読みます。書いてる時にも一回間違えましたあせるとてもカッコイイ名前ですね。

遺構がサッパリわからないらしいので、当初は来る予定ではありませんでした。すぐ近くの大井城を見るならついでに!という事で見に来ました。みんなが見つけられなかった遺構を見つけてやろう!なんて野心もありましたが。。。

鷹撃谷城/②堀跡?
▲堀跡???

早朝の住宅街をカメラ片手にウロウロ歩き回る私・・・毎度の事ながら、よく通報されないものです。各ブロック入念に見て回りましたが、やはり遺構らしきものは見当たらず。唯一もしかしたら?というのが、畑にあった一直線の窪みです。遺構である可能性は限りなくゼロに近いとは思いますけどw


◆歴史◆

藤井宗恒により築かれました。

築城年は不明ですが、遠山氏の家臣・藤井宗恒により築かれ、弟の宗守が城主となりました。大井城の修築とセットらしいので、1533年頃と思われます。この頃の岩村遠山氏は、信濃小笠原氏の内紛に付け込んで支配地域を拡大しています。

1574年、廃城となりました。

武田勝頼が東美濃へ侵攻し、明知城を攻略しました。この時に大井城とともに攻め落とされ、そのまま廃城となりました。


所在地:岐阜県恵那市大井町野畑城の欠

岐阜県の城跡/なぽのホームページを表示