大跡城/岐阜県養老町 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

大跡城跡は現在、六所神社の場所にあったとされます。訪問日は2013年7月27日です。

大跡城/①六所神社
▲六所神社

地図で見ると県道からちょっと入った所ですが・・・この辺は風景がよく似ていて、意外と迷いやすい、かも。最初にココだ!と思って着いた場所は「八幡神社」と書いてありましたw

大跡城/②境内の様子
▲境内の様子

周囲を田んぼで囲まれた微高地にある小さな神社です。神社というと鎮守の杜で高い木があるイメージですが・・・割と開けています。これが迷った原因かもしれません。周囲には似たような神社やお寺が結構あり、同じような風景が続いています。

大跡城/③洪水が多かったようです
▲洪水の時の水位

何か城跡らしい物無いかな?と探しましたが見当たらず。あったのは洪水の時の水位を示すコチラでした。・・・何回も水に浸かっているんですねあせる


◆歴史◆

築城年代不明。戸倉氏の居城だったと考えられています。

城主の名前がわかったのは戸倉九久右衛門のみ。ググっても何も出てこず、いつの時代の人物なのかも?でした。戸倉氏は現在も近くに続く家柄だそうで、遅くとも戦国時代末にはお城はあったかと。ただし、現地の状況からお城というよりは居館だったのかもしれませんが。

六社神社が現在の場所に遷座したのは昭和27年だそうです。以前はもっと北にあり、集落も元々は北にあったそうです。北の集落があった場所は、ココよりも洪水が多かったのでしょうか?


所在地:岐阜県養老郡養老町大跡

岐阜県の城跡/なぽのホームページを表示