宇留津城/福岡県築上町 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

宇留津城は海岸近くの沼地にありました。訪問日は2011年8月27日です。

宇留津城/須佐神社
▲須佐神社

宇留津城跡への道はかな~り細くてわかりづらいです。目印になるのが須佐神社。県道236号を走っていると「須佐神社入口」の看板があるので、それに従い曲がると着きます。

宇留津城/公民館
▲公民館

須佐神社の真正面にこの建物があります。パッと見、公民館には見えませんが・・・それは先入観というものですw

宇留津城/城址碑
▲城址碑

公民館の表に立派な城址碑があります。遺構は何もありませんあせる


◆歴史◆

いつ誰が築いたのかは不明です。 鎌倉時代初頭にはすでにあり、賀来氏が守っていたようです。 その後、大友氏、宇都宮氏(のち城井氏)の城となりました。

1586年、九州征伐の際、黒田孝高(如水)が攻め寄せました。 周囲を塩田沼に囲まれており、流石の黒田軍も攻めあぐねていまいた。

そこへ現れた一匹の白い犬。 この犬が城の命運を決することになるとは・・・

白い犬は、しばらく城の周りをうろうろと歩き回っていました。 が、気が付くと城を囲む沼を渡り始めたのです。

これを見逃さなかった黒田軍。 そこが浅瀬であると見抜き、大挙して攻め寄せました。 さすがの堅城もわずか1日で落城してしまいました。

以来、この地では白い犬は飼わないのだそうです。


所在地:福岡県築上郡築上町宇留津

福岡県の城跡/なぽのホームページを表示