御所ヶ谷神籠石/福岡県行橋市 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

御所ケ谷神籠石は、古代の朝鮮式山城跡と言われています。 訪問日は2011年8月27日です。

御所ヶ谷神籠石/説明板①

御所ヶ谷神籠石/地図
▲途中にある説明板①

御所ヶ谷神籠石/説明板②

御所ヶ谷神籠石/予想復元図
▲途中にある説明板②

行橋から県道58号を西へ走り、「津積」交差点を左折すると案内があるので迷いません。突き当たりの駐車場までの間、あちこちにかなり気合の入った説明板があります。説明板には丁寧な説明文や地図、予想復元図などなど。この他にもまだまだありました^-^

御所ヶ谷神籠石/地図②
▲駐車場にある地図

駐車場から先は遊歩道になっています。そこにも丁寧な地図が。これを持って歩ければいいんですけどねw

御所ヶ谷神籠石/中門
▲中門

とりあえず、一番立派そうな中門まで。駐車場からは5分程で着きます。とても立派な石積みで、大野城と比べても遜色無いのでは?と思います^-^おそらくここが一番重要な門であったと思います。

中門からさらに登ると建物の礎石跡もあります。 また、東門跡や西門跡にも石積みがあります。

しかし・・・知名度が低いせいか、ここを訪れる人があまり居ないようです。登城路は綺麗でしたが、道を横切る蜘蛛の巣がいくつもありました。当時、古代城には興味が無かったせいか、私もここだけ見て次へ行ってしまいましたあせる


◆歴史◆

662年、白村江の戦いで大和朝廷は唐・新羅連合軍と戦いました。 戦いに敗れた朝廷は、逆襲を怖れて西日本各地に城砦を築きました。有名どころでは、福岡の大野城、岡山の鬼ヶ城などがあります。


所在地:福岡県行橋市津積

福岡県の城跡/なぽのホームページを表示