高根城/群馬県館林市 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

高根城跡には曹洞宗の源清寺があります。訪問日は2012年5月26日です。

高根城/源正寺
▲源清寺

城跡が神社やお寺になっているのはよくあります。高根城の跡地とされる場所には源清寺があります。それにしても立派な石碑^-^これが城址碑なら嬉しいのですがw

高根城/土塁?
▲土塁?

土塁が残っているというので周りをウロウロしました。が、周囲にそれらしき感じがありませんでした。お寺の駐車場に写真のように土盛りがありましたが・・・これ、土塁でしょうか?wこれ書きながらGoogle Mapの航空写真を見ていると、お寺の北に真っ直ぐ伸びた藪?が。・・・行く前にこれ見てれば、ウロウロする場所が変わったハズですあせる


◆歴史◆

築城年や城主など、サッパリわかりませんでしたあせる
館林城の支城だったらしいのですが・・・航空写真で見た感じでは、館林と陸続きの北西を守る感じですね。高根城辺りから北は一面の水田地帯となっているので。高根城についてわからないので、本体?の館林の歴史をザックリ。

1108年、佐貫荘(館林辺り)が成立。
1180年、以仁王討伐で、足利忠綱(藤姓)配下として佐貫広綱が活躍。
1183年、足利忠綱が討伐され、佐貫広綱はこの時に御家人になったと推測。
1338年、足利尊氏が幕府を開き、佐貫荘は舞木氏が支配。
1416年、上杉禅秀の乱。舞木氏は上杉方として活動。
1417年、岩松氏が挙兵、舞木氏は足利方として岩松満純を討ち取る。
1459年、羽継原合戦で、古河公方配下・舞木氏の家臣・赤井氏が活躍。
1471年、関東管領・上杉軍が侵攻し、赤井氏が守る館林城が落城。
1562年、長尾景虎が館林城を攻め、赤井文六は降伏。
1574年、足利長尾氏は後北条氏方となり、上杉謙信により放火される。
1584年、北条氏直が館林城を攻め落城。後北条氏直轄となる。
1590年、豊臣秀吉の小田原征伐。石田三成が館林城を攻め、4ヶ月後に開城。高根城は廃城になったと思われます。


所在地:群馬県館林市高根

群馬県の城跡/なぽのホームページを表示