渋江陣屋/東京都葛飾区 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

渋江陣屋の跡地とされる所には白髭神社があります。訪問日は2013年5月5日です。

渋江陣屋/白髭神社1
▲白髭神社の鳥居

白髭神社は周りを道で囲まれています。道を造るときに神社を避けたんでしょうね。鳥居は南側にあります。来る時は北から下って行ったので、背後から回り込むような形になりました。

渋江陣屋/白髭神社2
▲白髭神社社殿

鳥居をくぐるとすぐに社殿があります。小さな神社ですが、町の鎮守といった雰囲気があります。夏はこの小さな広場でささやかなお祭りがありそうな感じです^^


◆歴史◆

当陣屋についての歴史はよくわからないのですが・・・白髭神社の創建年代は不明です。別当であった観正寺は1491年に創建されたそうです。神社が館跡と比定されているということは・・・当時の領主が敷地内に築いたのでしょうか。

1559年編纂の『小田原衆所領役帳』では、山中内匠助が渋江郷39貫500文を領していました。内匠助の所領は他に

・相州海老名 268貫423文
・川越寺井 213貫333文
・川越的場 78貫558文
・・・合計599貫814文。

結構な大身だったんですね!葛西渋江之郷はこれらの中では一番少ないので、館というより詰所が合った程度かもです。

渋江陣屋は、1564年の国府台合戦で里見氏が陣を築いた場所と伝わります。山中内匠助は後北条家臣なので、里見氏に追われた、ということですね。この戦いの詳細は省きますが、後北条氏が圧勝しました。以後は名主の屋敷となったそうです。


所在地:東京都葛飾区東四つ木4丁目(白髭神社)

東京都の城跡/なぽのホームページを表示