高塔山城/福岡県北九州市若松区 | なぽのブログ

なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。

高塔山城は、洞海湾を見下ろす高塔山にありました。

高塔山城/本丸跡
▲展望台のある本丸跡

高塔山は、北九州市民なら誰でも一度は行った事のある展望台のある山です。洞海湾を眼下に望み、北九州市街を一望できるため人気があります。そのため、公園への道は途中から一方通行になります。山頂の公園脇には広い駐車場もあります。

高塔山城/展望台からの眺め
▲展望台からの眺め

展望台からの眺めです。正面に見える赤い吊橋が若戸大橋です。私が子供だった頃は、巨大な吊橋は関門橋と若戸大橋ぐらいしかありませんでした。その後、瀬戸大橋やベイブリッジなど、そっくりさんが沢山できましたw

この眺めならば、当然お城を築くでしょうね!


◆歴史◆

わかっている事は、麻生氏の家臣・大庭隠岐守種景が城を構えていたという事だけです。こうもわからないお城が続くと燃え尽きちゃいますねあせる

種景について調べると・・・
・1558年に浄土宗の安養寺を開基した。
・1599年に没し、安養寺に葬られた。
ぐらいです。

興味深いのは、種景が1599年に当地で没したと思われる事です。主家の麻生氏は、1587年にあった豊臣秀吉の九州征伐後に筑後へ移っています。大庭種景は小早川氏の直臣となったか、帰農したかのどちらかでしょう。その後の大庭氏についてはわかりません。

高塔山は1952年より、公園化のため大規模な造成が行われました。その時の航空写真が載ってるサイトがありましたが・・・新興住宅地を開発するかのように、山肌をかなり派手にザックリ削っていました。遺構が見当たらないのはそのせいですねT_T


所在地:福岡県北九州市若松区修多羅(高塔山公園)

福岡県の城跡/なぽのホームページを表示