この投稿をInstagramで見る

氷川きよしさんの20周年記念コンサート「龍翔鳳舞」に行って来ました。 武道館を1人で満杯にするって本当に凄い事。様々な色のペンライトで染められた客席は実に綺麗で、それだけでも涙が出そうなくらいでした。 巨大リフトにクレーンに宙吊りのブランコ…、度肝を抜かれる演出はまさに圧巻。そして、曲のテイスト毎に変わる衣装はどれも素直にかっこよかった。 デビュー初期頃のアルバムの作品も聴けたのは嬉しかったなぁ。色んなことを想い何度も泣きそうになったけど、ご本人が泣きながら唄われてたメトロノームで涙腺崩壊。まわりのお客様も泣いてた。 会場に響き渡るきよしコールや合いの手、ご本人の手の振りと同じように動くペンライトは感動モノ。 途中でロックのLIVEに来てるのかな?って思うくらい振り幅が広くて、演歌ではなく、氷川きよしという独自のジャンルを作った超越した方なんだな、としみじみ思った。 氷川さんが目にしていた景色をステージ側から見ることが出来たら幸せだろうなぁ。 頑張ろう。大丈夫。 #氷川きよし さん #デビュー20周年記念コンサート #龍翔鳳舞 #日本武道館 #ペンライトの海は絶景 #ヘドバンしてた #ボディースーツ着てた #和服も着てた #すべてオートクチュール #僕にもください #大丈夫 #耳から離れない #美川憲一 さん #藤あや子 さん #ミッツマングローブ さん #山村紅葉 さん #をはじめ #芸能人も #いらしてました #すぐ近くの席で #興奮した

ほりかわ なおゆきさん(@naoyuki__horikawa)がシェアした投稿 -