種目転向という選択肢 | 田原直哉オフィシャルブログ 〜EVOLUTION〜 
2018年08月16日 22時00分32秒

種目転向という選択肢

テーマ:スポーツ
今年の夏のウォータージャンプは気持ちいい!

避暑地の白馬ですら熱帯夜な日々が続いて寝苦しい夜が続きました。

お盆前くらいからだいぶ白馬らしくなり最近は過ごしやすい毎日です。

エアリアルチームは8月前半で国内合宿を終え、若手チームはケベックでのウォータージャンプ合宿に旅立ちました。

僕はあと2週間ほど国内調整です。

そして、嬉しいことにこの夏、エアリアルに興味を持った中学生がエアリアルチームに混ざって練習を開始しました。

元体操選手(現在も通ってる?)でやはり運動感覚がよく1週間ほどでエアリアル台でバックレイアウトを飛べるほどになっていました。

スキーがそこそこできる選手だけあって、僕より上達が全然早い😄

これからも、こうしてエアリアルに興味を持つ選手が出てきてくれれば嬉しいです。

この競技、コンバートがすごく有利に働く種目です。

中学、高校、大学とそれぞれのタイミングで選択肢の一つとしてエアリアルを頭に置いておいて貰えると嬉しいです。ちなみに僕の種目転向は25歳でした。


みんなで世界の頂を目指しましょう。

現在のエアリアルナショナルチーム(U指定)には種目転向が優遇される制度もあります。
もちろん、レベルを査定してということになりますが。

聞きたいことがあれば遠慮なくこのブログのDMやコメント、各SNSからメッセージをいただければと思います。

興味のある人はぜひ。


エアリアルチームとモーグルの福嶌選手。

田原直哉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス