ワックスについて! | 田原直哉オフィシャルブログ 〜EVOLUTION〜 
2017年11月29日 20時52分07秒

ワックスについて!

テーマ:ブログ

お出かけする際は身だしなみを整えて、GAT○BYのワックス付けてヘアスタイルもばっちり!

 

のワックスではございません。。。

 

今回はスキーのワックスについてのお話です!

 

スキーをする方なら一度は経験したことがあるかもしれません。

 

滑走面に雪ががっちり着いて全く滑らない。

 

せっかくのスキーがそんなのでは楽しくないですよね。

 

僕もスキースクールでバイトをしていたときにそんな修学旅行生を山ほど見てきました。

 

板が滑らないこと、それは楽しくないばかりではなく時として危険な場面に直面することにもつながります。

 

それは僕たちも一緒で、ただ板を走らせる為だけにワックスをしているわけではないということ。

 

フリースタイル界ではまだまだワックスをかけないという選手が目立ちます。

 

しかし、ワックスを毎日掛けるということは、毎日板のコンディションを確認できると言うこと。

 

板を走らすことはもちろんですが、僕たちは2本のスキー板に命を預けます。

 

少しのマテリアルの不具合が大けが、命に直結するのです。

 

こういった防げる怪我は運とかタイミングとかではなく完全に人災。

 

それらを防ぐためのワックス作業でもあると言うこと。

 

 

たまに、エアリアルってどんなワックス使ってるんですか?と聞かれることがあります。

 

made in JAPANのGALLIUM WAX


{0EB03769-75E0-43E8-8357-5391282671D6}


 

本当に信頼をおける国産のワックスメーカーさんです。

 

アルペン競技のようにタイムレースなわけではないので、基本的に競技用の板にはフッ素を配合しないパラフィンワックスを使います。

 

一般的に言われる、ベースワックスというやつですね。

 

フッ素を入れると、長時間安定したスピードで滑走できない。

 

1発の早さより私たちは安定を求めます。

 

このおかげで1日を通して安定したスピードでトレーニングを積み大会を向かえることができているのです。

 

 

 今日もピカピカに磨きあげるぞ!!


{673BA7E6-7F90-4D9F-82BB-9FE97DFC9823}

この、ドリルを使うボアブラシとナイロンブラシ、めっちゃおすすめです!!


 

 

 

 

 

 

田原直哉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス