Thu, August 31, 2017 07:56:50

MOMDIAL ACROBATX 2017

テーマ:ブログ

さてさて、8月23日より夏恒例のQUEBEC合宿を行っております。

 

今年は若手2名を含むスタッフ1名、選手4名と久々に大所帯?な合宿となっています。

 

例年より肌寒いQUEBECではありますが、約1ヶ月の合宿を内容の濃い物にして帰りたいと思います。

 

着いて早々の27日にはウォータージャンプのFIS大会が行われました。

 

参加国はカナダ、ロシア、アメリカ、日本。

 

4ヶ国とはいえ、昨年の世界選手権チャンプ、ジョナサン.リリスを始めワールドカップ表彰台常連の選手が多数参戦するレベルの高い戦いになりました。

 

ウォーターの大会は雪上よりもさらにレベルの高い戦いになります。

 

雪上よりもランディングへの意識が楽になる分、空中姿勢、テイクオフはかなりの精度で実施しないと点数は出ません。

 

ケベック入りした翌日からトレーニングをはじめ、最初は調整時間が少ないので棄権するつもりで居ましたが、思いのほか2回転の出だしがよかったので、なんとか2日で3回転まで持って行き、試合に参戦することにしました。

 

予選1本目で6人抜け、2本目で6人抜けの予選上位12名が決勝に残るのですが、1本目のジャンプでは案の定テイクオフを思いっきりしくじり16位。

 

2本目は難易度を落として実施に集中し、2本目で3位、トータル9位で何とか予選を通過致しました。

 

予選落ちのいやな雰囲気が満載でしたが何とかここを乗り切ることができ決勝に駒を進めました。

 

他の日本人は、女子の碓氷選手が1点及ばず、千葉選手も点数が及ばずに予選敗退。

 

しかし2名とも果敢に高難易度を攻め、レベルの高い大会の中でよい経験になったのではと思います。

 

南選手は11位で予選通過しました。

 

決勝は1本飛んで上位6名がスーパーファイナルに進むシステム。

 

ここで、フルダブルフルフルをまずまずの実施で跳ぶことができ、ランディングも完璧なポジションで捉えてなんと1位でスーパーファイナルへ( ^o^)ノ

 

点数も125.22でFdFFにしては申し分のない点数。

 

南選手はここで敗退。残念ながらスーパーファイナルには届かず。

 

決勝でトップに立ったのでスーパーファイナルの試技順はラスト。

 

6位が1番、5位が2番、4位が3番スタートという風になっていきます。

 

これはワールドカップも世界選手権もオリンピックも一緒。

 

正直、1番でフーパーファイナルに残ったのははじめてでものすごく貴重な経験をすることができました。

 

最後ということは前の選手のできが解った上でのジャンプになります。

 

自分がいいジャンプをすればそのままいい点数が出やすいというメリットもありますが、前の選手がいいジャンプをしていれば当然プレッシャーがかかります。

 

このメダルのかかったプレッシャーの中でのジャンプは普段経験することのできないシュチュエーション。

 

このシュチュエーションはオリンピックでも十分に予想される。

 

トップでなくとも、このメダルのかかった中でどういう演技をするのか。

 

ここで完成度と経験値の比較的高い「ダブルフルフルフル」ではなく、まだ経験の少ない「フルフルダブルフル」を選択しました。

 

オリンピックで決勝に残った場合決勝1,決勝2と勝ち進むとスーパーファイナルで使う技はおそらくこの「フルフルダブルフル」

 

この状況でこの技を使っておきたかった。

 

結果は116点台で4位。

 

細かいところの実施を詰め切ることができませんでした。

 

ウォーターの国際大会で初のメダルは逃しましたが、でもそれ以上に本当にいい経験ができました。

 

さて、約後1ヶ月のQUEBEC合宿。

 

さらに細かい部分の制度を上げていきたいと思います。

 

 

 


スーパーファイナル FFdF

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

田原直哉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

ウォータージャンプの動画、何度も何度も見てます( ᵒ̴̶̷̤໐ᵒ̴̶̷̤ )
大会、出てよかったですね!
たくさん経験を積んで冬に備えてましょ
体調に気をつけて頑張ってくださいね

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。