東京、三鷹市芸術文化センターにて開催の、
花押の仲間書道展に行ってきました。
"ART SHODO TOKYO AUTUMN 2018"
数多くのアーティストにより、
書道を現代アートした作品が展示。
書道家 笑韻さん事、
竹村(宮田)敦子さん。
日本花押協会 理事であり、花押作家。

この作品も"薔薇色の人生"と言う
言葉を、花押の手法を使って崩し、
現代アートした作品。

人生は人によって様々と言う事で、
今回は4パターンを出展。

花押の手法を使ってこんなのができるとは、
目から鱗。
笑韻さんの普段の作品と、また違うので、
芸の幅を見ました。
素晴らしい!

笑韻さんは、お茶目なとてもいい人です。
また、花押盛り上げていきましょうね♪

その他、色々なアーティストの方が
個性的な作品を展示していました。

勝手に載せる訳にもいかないので、
紹介できなくて残念ですが、
またあったら行きたいと思います。

尚、今月10月25日
伝統花押講習を開催。

僕が講師をやります。