テーマ:

本日も当ブログにお立ち寄りくださいまして

心より感謝申し上げます☆

 

 

よく勘違いされるのがですね

 

 

与えたもの(物質)が

受け取れるという勘違い

 

与えた人から与えたものが

返ってくるという勘違い

 

 

例えば

 

りんごを与えればりんごが返ってきて

プリンを与えればプリンが返ってくる

お金を与えればお金が返ってきて

旦那に優しくすれば旦那から優しくされる

友達に奢れば友達から奢られる

 

 

と思ってしまいがちです

 

 

もちろん

 

人には返報性の法則というものがございますので

何かを与えられれば何かを返さないといけないといけないと

恩義を感じてしまう性質がございます

 

 

なので

 

大抵の場合

何かをもらえば何かを返したくなるものですが

全ての人がそうとは限らないという事なのです

 

 

そんな時は

 

『なんだよイラッ

『せっかく○○してやったのに』

 

 

と感じてつむじを曲げるのではなく

 

 

させていただけた事に対して喜びを

味わってくださいませ♡

 

 

 

 

 

さすれば

 

 

何処からともなく

恩が送られて参ります

 

 

何かラッキーな事やツイていると感じる事があったりするのは

あなたが何処かでどなた様かに

何かをして差し上げたご褒美なのです

 

 

 

どうぞ

喜んで受け取ってくださいませグサッ

 

 

 

どなた様かに(愛前提で)何かを与える事があったなら

決して神様は

その陰徳を無かった事にはなさいません

 

 

それでも

 

『私には何も(恩恵が)与えられない』

 

 

と感じてしまうのならば

 

 

その考えこそが

 

 

恩恵を与えていただけない理由の一つでは

なかろうか?と存じます

 

 

 

時々

何かを送った時

『届いた?届いた?』と返事を催促される方がおられますが

あれも如何なものかと思いますね

(私の母などはそのタイプです 笑)

 

 

 

 

お相手さまにはお相手さまのご事情があり

お届け物を受け取ったとしても

お返事を忘れてしまわれる程

お忙しいのかもしれませんし

 

もしかして

ご迷惑だったのかもしれません 笑

 

 

もっと言えば

 

そもそも

お届け物をまだ見ていないのかもしれません

 

 

言い方は悪いですが

勝手に送らせていただものに関しては

お返事(お礼)が無くて当たり前

という柔軟な心を持ちたいものですね

 

 

少々

冷たく感じるかもしれませんが

それこそが愛ある証だと思います

 

 

 

とはいえ

 

 

お相手さまが『送って欲しい』とお願いしたにも

関わらず

『届きました ありがとうございました』の

お礼が無い場合は

少々、失礼な方だと認識されればよろしいかと思いますので

ご本人様への確認はなさってくださいませ

(ご事情があったのかもしれませんしね)

 

 

 

ということで

 

 

あなたが与えたものが

 

 

どんな気持ちで与えたのか?

 

 

 

によって

 

恩恵は変わりますよ♡

 

 

ということです

 

 

 

お相手さまが喜ぶようなものを選ぶという事は

それだけ

お相手さまを尊敬し

お相手さまの言葉に耳を傾けているという事です

 

 

あっ思い出しました

 

 

以前

 

ある著名な方が私の自宅にお誕生日祝いだと言って

文房具の可愛らしい付箋を送ってきてくださいました

 

 

他の方からすればどうして付箋?

 

 

という感じでしょうが

 

 

昔、私は当ブログで付箋を集めていると

書いた事があるのです

 

それを見てくださって送ってくださいました

 

 

もう

 

"さすが”としか言いようがございません

 

 

そしてまた

 

 

私は、お花が大好きで

胡蝶蘭やチューリップが特にお気に入りです

 

そんな会話をしたことがないにも関わらず

誕生日の日に送ってくださった方がおられました

 

 

そして

色にしてもそうなんですが

私は、赤色の服を着ている私をイメージして

赤色のお花を送ってくださったりされる方も

多くいてくださいます

 

 

もう

頭が下がりますね

 

 

 

 

 

私は自分が送りたいものを勝手に送りつけてしまう

習性がございます

 

送りつけるの表現がぴったりです 汗

 

 

 

ほんとに気を付けなくてはいけません

 

 

 

『あれ?』

 

 

と思う事をどなた様かにされた時は

 

自分がまた別の場所で同じ思いをさせているということです

 

 

人というのは

 

善くも悪く

 

 

他者から”許し””許され”

 

生きているという事を忘れてはいけませんね

 

 

 

 

そして

他者様に対して何かをする事というのは

自らに対してやっているのと同じ事でございます

 

 

喜んで

愛をもって他者様に自分に出来る事

何かをして差し上げてくださいませ

 

 

 

 

 

 

 

ポチっと押してくだされば嬉しいです☆

 

いつも応援ありがとうございます恋の矢

 

サゲサゲ↓     サゲサゲ↓     サゲサゲ↓  

   

 

ワンポチ ポチっとな


にほんブログ村

 

 


ツーポチポチっとな


自己啓発 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

奈緒美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります