テーマ:

本日も当ブログにお立ち寄りくださいまして

心より感謝申し上げます☆

 

 

 

西洋は罪の文化

日本は恥の文化

 

 

と言われていますね

 

西洋は神様にいつでも見られている

という意識が根付いているというところに

対して

日本は神様ではなく世間様(他者様)

見られている

という意識をもって行動しているという意味のようです

 

 

 

日本人は調和を大切にする国民性ですので

"個"よりも"全"を大切にしてきたからこその

他者に迷惑をかけない

他者からばかにされるような行いをしない

という意味での

『みっともない事をしてはいけません』

という文化だったのでしょうね

 

 

このみっともない事ってなんなんでしょうね?

 

 

 

失敗する事?

間違う事?

失恋する事?

お金がない事?

太っている事?

老けている事?

他者に嫌われる事?

友達がいない事?

予定がない事?

人に迷惑をかける事?

 

 

 

 

 

 

 

人によってさまざまだと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが私は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャレンジしない人

 

 

 

 

 

 

 

だと思っております

 

 

 

いえ

ニュアンスが違いますね

 

 

失敗するのが怖くて

恥をかく勇気がなくて

チャレンジをしていないのだと自分で認めていない人

 

 

 

そう

 

それですね

 

 

誰にでも初めての行動は勇気が必要です

失敗したくもないし

恥をかきたくもありません

 

 

ですが

 

人は失敗している人をみっともないとは思わないのです

 

人は間違っている人をみっともないとも思わないです

 

 

 

だけど中には

 

 

 

 

失敗した人をあざ笑い

間違った人や

自分と考え方や価値観が違う人を

非難してしまう人が

おられるようです

 

 

 

あざ笑うことで優位に立てたような

勘違い

 

 

間違った人や自分との価値観が違う人を

非難する事で

自分は正しいという勘違い

 

 

 

これらは

チャレンジ出来ない(しない)人の妬みです

 

 

 

 

SNSがここまでさかんになる前は

他者様に対してここまで

否定や批判もなかったように感じますが

自らの名前も姿も晒さない状態だと

急激に言いたいことが言えるようになってしまう

のも恥の文化が生んだ

歪な万能感の現れなのかもしれませんね

 

 

 

ある書籍がそんな日本人の姿を揶揄した

書籍が昔ございましたが

 

 

 

まさしく今の日本は

『他者の目線を気にする』の意味を

履き違えた

 

 

 

 

バレなきゃいい

 

 

 

 

 

に移行してしまったのかもしれませんね

 

 

 

バレたら死をも厭わない国民性

などと揶揄されておりましたね

 

 

 

バレてこまるくらいなら

 

はなっから

 

 

 

『やりなさんな!!

   みっともない!!』

 

 

 

 

とお伝えしたいですね・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

恥の文化と言われる

我々日本人の性質は

自らの中に仏が住んでおり

ご先祖さまに恥じぬように

自分自身に恥じぬように

言動に配慮すると言った意味であり

 

 

他者の目線を気にするといった行為も

そもそもは

"他人のふり見て我がふりなおせ"

といった

他者は自らの鏡であることを知っている

神の国ならではの性質です

 

 

 

 

もっと言えば

あなたとわたしは同じところから誕生した者たちである

という意味です

 

 

簡単にいえば

 

目には目の役割

鼻には鼻の役割

口には口の役割

手には手の役割があり

 

 

目が手に対して

 

お前は何も見ることが出来ないだろう

情けないないヤツ

 

 

と言いませんし

 

 

手も目に言われたからと言って

何かを見るために無駄な努力をせず

手がすべき事をしますよね

 

 

そして

目が悪くなったり困ったりした時

初めて

鼻や口や手が目の代わりの役割を

担ってくれますよね

 

いわゆる助け合いの精神です

 

 

つまり

他者を批判したり非難するということは

目が手を批判しているのと同じ

元は自分自身なのです

 

 

 

そう考えると

馬鹿げた行為ですね

 

 

 

 

当ブログの読者さまは

 

真面目で傷つきやす方が多いように

感じます

 

 

だから

誰かを批判するよりされる事が

あるかもしれません

 

 

そんな時は

ご自身に優しくなさってください

 

 

他者の言葉は

受け入れなければその方に戻っていきます

 

 

いらぬ言葉は

そのままの形でお返しいたしましょうね

 

 

 

そしてまた

 

"何かをやらない"という掲げたものに賛同するのではなく

"何かをやるという目的"に賛同なさってください

 

 

人にはそれぞれに経験があり思いがございます

 

なので

 

どういう思いがあるのかは誰にもわかり得ないことで

ございます

 

 

 

ならば

 

あなたが肯定語を使えるものに

賛同なさってください

 

 

 

否定には否定の

非難には非難の

 

エネルギーが溢れます

 

 

 

クローバー愛のエネルギーをもってクローバー

 

 

 

 

ポチっと押してくだされば嬉しいです☆

 

いつも応援ありがとうございます恋の矢

 

サゲサゲ↓     サゲサゲ↓     サゲサゲ↓  

   

 

ワンポチ ポチっとな


にほんブログ村

 

 


ツーポチポチっとな


自己啓発 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

奈緒美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「和して生きる方法」 の記事