つんく

テーマ:



俺の青春時代にヒットを飛ばし、癌の為に声帯を摘出した、シャ乱Qのボーカルつんくさん。


モーニング娘。のプロデューサーとしての印象が強いです。


シャ乱Qとしても、『シングルベッド』『ズルい女』等の曲に対しての思い入れも強い。





今夜、アンビリーバボーに出演されていた。



色々と思い出しました。




そうですね。
自分にしかできないことがある。
現実に卑屈にならず、それをバネにして、自分だからこそできることを形にして、自分なりの幸せというものは形成されるんだ。



ハワイに移住し、仕事をこなしながらも家族を大切にしているつんくさん。
マジにかっこよくて、尊敬します。




人間は皆、それぞれにプラスマイナスを抱えてる。


でも、プラスとマイナスは、ちょうどいいくらいになってるんだって、どこかで聞いたな。



マイナスばかりを考えて凹んでおらずに、プラスを生かして生きること、大切だよね。






悪いことを数えて生きるより、いいことを数えて、笑顔で生きていきたいね。







君の笑顔はきっと、周りも笑顔にするはず。


幸せも不幸せも、伝染していくものだから。