東京ファミリーへ | 羽生直剛オフィシャルブログ「Bravo!!」Powered by Ameba
2013-01-14 19:17:48

東京ファミリーへ

テーマ:ブログ

みなさん、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

そして、2012年シーズンの熱い応援ありがとうございました。


チームとしても、個人としても皆さんをあまり楽しませる事が出来ず、申し訳ありませんでした。

ただ、ACLに初めて出場したりというシーズンで、これからのFC東京が目指す場所を再確認出来たシーズンであったのではないかと思います。




んーーーー、伝えたいことはたくさんありますが・・・


公式にも発表された通り、ヴァンフォーレ甲府に期限付き移籍することになりました。

本当に東京の皆さんには感謝しています。感謝って言葉以上に感謝してます!

このブログでのメッセージにも「ぜひ東京に残って欲しい」と…


ひとつひとつ、メッセージを読んでいけばいくほど目頭が熱くなり、移籍することが本当に良い事なのか、僕を悩ませるのには十分な内容でした。みなさん、やりますね(笑)


2012年シーズンが始まるときに、僕はオシムさん系譜の監督であるポポさんに、僕自身が選手の集大成としてどうなのか、ジャッジしてもらいたいと、そう考えて2012年シーズンにのぞみました。


ジャッジはどうだったのかなーー…?(笑)

僕自身がフィットしていれば使われ、フィットしていなければ例え僕がチームの事を常に考え、まとめようとしていても、ベンチにも入れないってことだったんだと思います。


それは、正しい評価だと思います。ポポさんも目の前の1試合1試合に全力で勝ちにいくわけですからね。

もちろん僕にとったら残念だったけど…批判とかじゃないですからね。僕は受け入れています^^:

そして、FC東京は首都のチームとして、これから本当の意味でのビッククラブになるクラブです。そんなクラブは常に進化していかなければならないと思います。常に新しいものを追い求め、成長するクラブです。だから、そんなクラブのためにも、才能豊かな若い選手のためにスペースをあけても良いのなかとも考えました。

ポポさんには感謝しています。

ポポさんからもたくさんの事を学んだし、今シーズン、ポポ東京が更に進化し、優勝争いに食い込むことを僕は心から願っています。




僕は、2012年シーズン、東京のメンバーの中で勝ち抜けるのか、ジャッジを感じようとしました。

そして、2013年シーズンは、僕自身がピッチに立って、自分がJ1の舞台でまだ通用するのか、そうではないのか、それを自分自身で確認したいと思っています。

そのチャンスをくれたのが城福さんでした。

もちろん、城福さんのもとで試合に出られなかったら、もう僕には何の力もないでしょう^^:

とにかく、一日一日、全力で勝負して、シーズン通して試合に出る。というのが第一の目標です。



今回、甲府に行くという決断は、本当に苦しくて、夜寝られなかったり、自主トレしててもふとした時に、その事を考えてるというくらい難しかったです。

僕は、ジェフに6シーズン、東京で5シーズン、プレーさせてもらったわけで、この二つのチームにやっぱり思い入れがあります。

だから、東京にいようとすればいれたわけだし、甲府に行く事が僕の人生設計?の中で馬鹿げていると思う人もいるかもしれない。

でも、どうやら僕は、今を生きないと納得しないタイプの人間みたいです(笑)

後の事はどうなるかわかりません。

でも、いま輝こうとしなかったら、いま少しでも成長しようとしなかったら、その後についてくるものはほとんどないような気がします。逆にその気持ちがあれば、どんな形でも自分の糧となり、また僕の手元にはなんだか嬉しいプレゼントが届くはずだと、そう信じています。




2013年シーズンが終わった時に、

「東京に戻ってこい」と言われたい。

「千葉に戻ってこい」と言われたい。

そして、

「甲府に残って欲しい」と言われたい。


贅沢と言われると思うけど、そんな活躍がしてみたいと思う(笑)


そのくらい個人として活躍できれば、ヴァンフォーレ甲府の今年の目標は少なくとも達成できるはずだと思っています。

今は、ヴァンフォーレ甲府というチームに全てを捧げる覚悟です。

自分も成長し、甲府も成長する。

まずは甲府旋風を巻き起こす準備をしたいと思います。

そして、それが出来なかった時には、冷静に対処するクールさも持っておきたいとも思っています。

とにかく、ヴァンフォーレ甲府のために走ります!!


東京のみなさん、大好きです!ありがとう!また、会う日まで!


ヴァンフォーレ甲府の皆さん、東京のサポーターは「いつもの事ね」と流すくらい、話すと長くなったり、変に熱くなったり、ブログの更新は少ないのにダラダラ書いたり…


そんな僕ですが、どうぞよろしくお願いしますにひひチョキ







羽生直剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース