8月31日に開催した弥栄塾の第1回目で、「世の立て替え・立て直し」をするために、火の神、水の神、風の神、地震の神、雷の神たちがご活動していく…というお話をさせていただきました。

 

今世の中を見ると様々な地域で自然災害が発生しており、あちらこちらで上記に記した神々が活発にご活動されていることが手に取るように分かります。

 

今の時点ではまだまだかなり抑えてくれているという感じを受けますが、すべては私たち人類の集合意識が選択していることですので、これらを変えていくにはやはり集合意識を変えていかなければなりません。

 

昨日、私は神様の言葉を降ろす仲間から、神様のメッセージをいただきましたが、その一部にはやはり「火の神、水の神、土の神、風の神、金の神」といった五元の神様が、私たちの体や目の前に広がる世界に現象として見せていく…ということが書かれていました。

 

私たちの肉体、心、生活そのもの、地球環境、すべてを浄化していく流れにこれからさらにさらに入っていくと思われます。

人々の罪穢れの元を正し、教えを説いていくように…と言ったメッセージも私たちの仲間全員に届いており、私も自分なりにその言葉を胸にとどめ、これからもブログ等の媒体を使って皆さんに私なりに伝えていこうと改めて思っています。

 

私は滅多に腹痛になることがありません。

賞味期限が1ヶ月以上過ぎているものを食べても何ともない人間なのですが、昨日のお昼過ぎ、急にお腹が痛くなり、我慢できない状態になりました。アセアセ

ちょうど嫁さんがお昼休みで帰ってきてくれていた時だったのでトイレに連れてってもらったのですが、こんなことは殆どないのです。

 

トイレから帰ってきてメールチェックをしたらちょうど仲間からメールが来ていて、それが神様からのメッセージでした。びっくり

トイレに入るのとほぼ同時間にメールが来ていたのですが、身体の浄化(みそぎ)について書かれていて、これだったのか!と合点が行きました。

穂高神社から帰ってきてから「休息、休息」という感覚がすごく来ていたので、休息させる意味もあってのことだなと感じています。

(自分ではあまり疲労がたまっている感覚はないのですが、今週末からセミナーが1週間で3回入っているのでその事も言ってくれているかと思います。)

 

体や心の不調、病気が出てくる人、怪我をする人、大金を失う人、仕事が急に変わってしまう人、人間関係が突然変化する人。

それぞれの人にそれぞれの原因があって、そのために適した浄化作用が出て参りますが、それは決して悪い事ではありません。

表面的には悪いことのように思えますが、できるだけ早く浄化してしまった方が良いのです。

昨日の記事でも書きましたが、体や気持ちに出てくる、現象になって現れるというのは「ここを変えれば良いんだよ!」というのを教えてくれているようなものですから、素直に受け止めて変えていけば良いだけです。

 

それを見て見ぬふりしたり、ただ愚痴や不満でストレス発散しようとしているだけだとさらに深くなっていきますので、素直に受け止めることが大事です。

後に行けば行くほど大事(オオゴト)になってしまいます。ガーン

謙虚に自分の体や心、目の前に映る現象を通して自分と向き合い、不必要となった考え方やいらない感情、執着といったものをどんどん捨てていくことが大事です。

 

また今回の立て替え・立て直しは、私たち人類が輪廻する間に積み重ねてきた様々なカルマをすべて解消しなければ次のステージには行くことができないことになっています。

アリの穴に逃げ込んでも意味がなく、土の中に潜っても逃げ切れず、今までの輪廻で積み重ねてきた借金、今回の人生で積み重ねてきた借金をそれぞれの人生で完済していく必要があり、地球に背負わせた借金を連帯責任で支払っていかなければなりません。

 

自分たちの利益のためにあまりにも好き放題やりすぎてしまいました。

核実験をやったり、森林を燃やしたり、山を削ったり、海に油を垂れ流したり、地球の血液と呼ばれる石油の利権をめぐって争いあったり、神の名を語って人殺しを行ったり。

金儲けのために必要以上に動物を殺し、商売にしてはいけないものまで商売の道具にしたり、体に悪いものと知りながら大量に販売したり、この土地は自分のものだ!勝手に車を止めるな!この家は自分のものだ!と私たちは自分の権利や所有を主張してさんざん争ってきました。

 

自分と価値感の違うものを排除し、権力のあるものがないものを虐げ、男が腕力で威張り女を支配し、やがて人が神を支配できるとまで思うようになり神から離れていきました。

 

このつけをこれから私たちはみんなで払っていかなければなりません。ショック

3日連続で大雨を降らせたらどうなるか?逆に雨が全く降らなかったらどうなるか?

神々はそれを実体験で私たちに経験させようとしています。

 

宇宙自体もそのサイクル入っており、この流れを止めることは誰にも不可能なのです。

なぜならそれは宇宙創造主の意思でもあり、サイクルそのものだから。

 

私たちができることは少しずつでも地球に感謝しながら、奪ってきたものをお返しすることです。

本当の意味で共存共栄、調和の取れた世界にしていくことであり、そのためには一人一人の心の自律が欠かせません。

 

まずは自分自身の調和から。

自分の事を好きになり、愛し、認め、握手することからです。

その次は家庭との調和。

友人知人との調和、職場の人たちとの調和。

地域との調和、国同士の調和、地球との調和、宇宙との調和…と拡大させていくことです。

 

人とは握手できても、自分と握手ができない人が沢山います。

自分と握手ができ、自分という存在を受け入れ愛することができたら、自然と周囲の人たちに対する見方や思いも変わってきます。

 

それが借金返済への第一歩となるでしょう。

 

 

 

全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!