2020年の春分の日を境に、目覚めのゲートが閉じ始めると言われています。

2021年の冬至で完全に閉まるようですが、上の方々の様子を感じるに、本当にそうなるであろうと私も感じています。時計

 

そうでなければ急ぎなさい…というような指示は来ないと思いますので。

 

私的にはこの9月からの約半年間(来年の春分の日まで)が人々にとって目覚めの躍進期間になるだろうと感じています。

 

ある人にとっては心の中がクリアになり、穏やかでありながら好奇心と開放感に満たされ、一回りも二回りも大きくなった自分、拡大された自分というものを肌で感じることができるようになっていくと思います。

 

また、思いが本当に実現しやすくなるので、それに向けて準備をしたり、本気でプランを練ったりするのも良いと思います。

今までにないくらい発展の波に乗っていくことができる人も多くなるでしょう。

 

逆に、ネガティブな感情の表出に苦しんだり戸惑ったりする人も多くなると思います。ガーン

しかし、出てきた時がチャンスで、古くなった価値感やこれから必要ない感情を手放していくことを強くサポートしてくれている状態です。

 

教えてもらわなければ何を手放して良いのか分からない方々が沢山いらっしゃいます。

の部分を手放せばいいよ!と教えるためにネガティブな感情が波のように押し寄せたり、爆発したりしているので、そこを手放していけばよいのですから、こんなに分かりやすいチャンスはないのです。

 

そこを外部に目を向けて自分以外の所に理由や原因を求めようとすると、さらに感情の波が強くなり、同じようなものが何度も何度も繰り返し襲ってきて、ちゃんと見てくれ!と強く表現するようになってきます。炎

外に目を向けているとこんなに素晴らしい宇宙からのサポートのエネルギーが注ぎまくっているチャンスを無駄にしてしまうことになります。

 

同じ現象を見ても、それぞれが全く違った感じ方をしています。

今までは同じように感じていたものが、この半年間でそれぞれに感じ方が違ってきますので、親しく付き合う人等も変わってくるかと思われます。

 

すべては流れですので、心のままに流れに従い、とにかく気持ちを軽くしているだけで良い方向に進んで行く時ですから、晴れやかな人は晴れやかなままに、重い人は重いものをどんどん手放すことを怠らずやっていただきたいと思います。OK

 

今度の弥栄塾では「感謝のワーク」というものをひとつやってみようと思っています。

感謝の気持ちが欠けていたり、自分が自分がというエゴがまだ強く支配している方はどうしても心の葛藤が拭いきれませんから、参加者全員の力を合わせて感謝のワークでそれをとっぱらっていきたいと思います。キラキラ

 

焦る必要はありませんが、真剣にやる必要はあります。

焦りだして、そのプレッシャーに耐えられなくなると人は諦めに入ります。

諦めてしまえばそこで終わりですが、諦める必要がないことですから別に諦める必要もなく、プレッシャーを感じる必要もありません。

 

真剣に自分のためにやれていないとプレッシャーを感じて焦り始めるのです。

 

リラックスして、楽な気持ちで「これいらない!だって私の在り方にふさわしくないもん!」とポンポン捨ててってしまえば良いだけですから。

 

この半年間はとにかく気持ちを穏やかに、そして楽しく、感謝の気持ちを持ちながら歩んで行くことが大事ですよ。ニコニコ

 

 

 

全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!