私は4月29日あたりからずっと体調が芳しくありませんでした。

それでも、2日前に3月まで働いてくれていた元職員さんが私の体調を気にかけ、タッチヒーリングという施術をしに来てくれました。

そのお陰で大分体の気の流れが良くなり、随分楽になってきました!虹

 

元職員さんが忙しい中時間を割いて、私のために駆けつけてくれるということが何よりも嬉しくて、その感動と感激でくすぶってはいられない!という気合いが入ったのも事実です。

 

Wさん、本当にありがとう!ハート

 

そしてほぼ同時期に西洋占星術のプロとして活躍している友人も心配して、様々なアドバイスをくれました。

この方もWさんなので、2人のWさんに(同じ名字です)助けられた感じですが、これが本当の「Wの喜劇」ですね!爆  笑

 

友人が西洋占星術で視てくれた感じだと、4月の後半からちょうど私の水星と土星が180度を形成しているために神経系に負担がかかり、うつ病などになりやすい時期。

肺や大腸、皮膚にトラブルが出やすいようです。

 

今は激動の大転換期ということで、今が一番キツイ時期なんだそうです。びっくり

負の影響としては霊障、ウイルスや風邪などの炎症の影響が出る可能性があり、正の影響としては神仏との繋がりや理想も強くなるので良いエネルギーに転換できるように努めてください…というアドバイスをもらったので、良いエネルギーに転換できるように現在努力しています。

 

私は射手座生まれなのですが、12年ぶりに射手座が木星に帰還しており、人生の再スタートの時期に入っているようです。

私個人にとっては、これまでの安定を崩してリスタートする運気で、組織改革に着手するのが吉。

健康面での変化も同時に示されているので、10月頃までは無理はしない方が善いけれど、ものごとが大きく変わる時なので現状維持よりは、より良い方向性を目指して改革していくのが良いですよ…という貴重なアドバイスもいただきました。

 

確かに私は4月29日の夜、大量の飲み物を誤嚥したことをきっかけに体調を崩し、いまだに気管支や肺の部分が重たい感じがしています。

以前までの私だったらこれで熱が出たら即病院、大事をとって入院という流れを辿っていたのですが、肺の病気や感染症、ウイルスというキーワードを友人から伺って、本当にぴったりだ!と驚いたものです。びっくり

 

組織改革については昨年の暮れ頃からどんどん行っており、今年1年はさらに改革をしていく予定でいますので、まさに流れ通りでこのままいけば良い!と自分で納得しました。

 

今までの人生を振り返ってみると、新たな展開になるような時は必ず私は大きく体調を崩しており、1ヶ月近い入院に入ることもあるので、今はその時期なんだなと思います。

入院はしていないけれど、ちょっとゆっくりする期間だと認識しています。コーヒー

 

考えても見れば、この9年間本当に突っ走ってきましたし、経営的にも徐々に安定してきて少なくとも毎月の給料なり経費の面で頭を抱える必要がなくなってきたという意味では、安定期に入っていたと思います。

 

職員さんたちも一生懸命やってくれていますし、さらにグレードアップしたものにしていくためには改革も必要だと思っているので、新しい事業に向けての土台作りと組織改革を進めていきたいと思っています。

 

こう見えていないと自分に厳しい部分がある私なんですが、しばらくは「よくやってきたね」と自分をもっと褒めてあげようと思います。照れ

 

 

 

全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!