これからの時代は、現在よりもさらに女性が活躍する時代になってくると私は思っています。

政治、経済、教育、医療、福祉といった、どちらかというと今まで男性主体で営まれてきた分野もどんどん女性のリーダーが誕生してくるかと思います。

 

科学技術や医療技術の進歩等、様々な分野における技術は進歩しながらも、太古の昔、女性のリーダーが活躍していたように、これからはトップに立つ女性リーダーがどんどん増えていくと思います。

 

女性がトップに立った方が世界的に戦争や暴力的な犯罪が圧倒的に減っていくと思います。

男性はどうしても力を競い合う傾向があり、挑発的、好戦的な面があるので戦争や暴力的な犯罪が多くなってしまいます。爆弾

 

しかし、それよりもっと怖いのは女性が感情的に乱れた時です。

 

どんな馬鹿な男も賢い女性によって何とか生きていくことができますが、女が馬鹿になるとどんなに賢い男も狂っていきます。

親孝行で素晴らしい息子さんだった方が、結婚した途端に性格が変わってしまい親に冷たい態度を取ったり、ないがしろにしてしまう…というエピソードはよくありますが、男は女性次第でどうにでも変わってしまう生き物だと私は感じています。

 

だからこそ、「女性の立て直し」が必要だと感じています。

 

神様はとにかく「家庭の調和」「家族の和合」をしきりにおっしゃっています。

どんなに男性が経済的に稼いできても、女性が荒れて乱れれば家庭の中はぐちゃぐちゃになります。

母性というものが家庭の中にしっかりと根づいていないと、子どもがそれを受け継ぐことが出来ませんし、男性にとっても母性というものがとても大事で、女性的な包容力と癒しの力に触れないと男性は男性としてのアイデンティティを確立出来ず、活躍するパワーを維持出来ません。

 

また、私の経験から言っても女性が荒れて乱れている家庭というのは、経済的にも上手くいっていないことが多く、お子さんにトラブルが多発していたり、安定した生活を送れていないケースが非常に多く見られます。炎

 

そして、家庭が上手くいっていないとその影響というのは職場に持ち越されます。

私は今後採用面接する際に、一番重視すべきは家庭内きちんとしているか?安定しているか?に変えていこうかと思っているほどです。

 

女性が変わると男性も変わらずを得ません。

私の母親が40年近く生命保険外交員をやっていた際、よく言っていたことは、

「殆どの家庭は奥さんがOKすればそれで決まってしまう。」

ということです。

どんなに優しくて素晴らしい男性の方でも、奥さんがノーと言えばノーになってしまうのだそうです。アセアセ

 

女性が本来持っている母性(性格的に男っぽくても強くてもそんなことは構いませんが)に目覚めていくことで、男性が本来持っている男気や能力に目覚め、社会全体が良い方向に向かっていけるように思います。

 

女性が本来持っている母性を放棄してしまうと、今度は男が荒れ始めます。

男があれ始めると非常に暴力的になってきますので、社会全体が挑発的、好戦的、暴力的な雰囲気に包まれてしまいます。

男が幾つになっても母親に頭が上がらないというのは、実はとても良いことであり、男が母親に頭が上がらない(最も身近な女性に対して頭を低くしていられる状態)というのは、まだ社会が安定している状態だということも言えます。

 

しかし、昨今は親を親とも思わない、母親を召使のようにこき使い罵倒し、骨の髄まで吸い尽くしてやろうという男性も少なくありません。

それは本当に良くない兆候だと思います。

 

女性が潔く、強く、本来持っている素晴らしい母性を発揮できれば、世の中はとても良い方向に変わっていくと私は思っています。照れ

 

 

 

全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!